ホーム > 尾張旭市イベントカレンダー > どうだん亭秋の一般公開

ここから本文です。

更新日:2017年11月10日

どうだん亭秋の一般公開

11月11日から19日まで秋の一般公開をいたします。
庭園が赤く色づく秋のこの期間中は、申請なしでご入場いただけますので、ぜひお越しください。

ご来場は公共交通機関をご利用ください
<バス>
あさぴー号(西ルート)「どうだん亭」停留所
名古屋市営バス「大森霞ヶ丘」停留所から北に徒歩5分
<電車>
名鉄瀬戸線「印場駅」北口から西に徒歩10分

どうだん亭の母屋は、享保8年(1723年)に岐阜県吉城郡坂下村(現在の飛騨市)の居宅として建てられたものです。昭和17年に現在の場所のやや西に、3階建てであったものを2階建てに改修し移築されました。昭和42年に母屋が現在の場所に曳き屋され、このとき離れも新築されています。
どうだん亭の名前の由来となっているドウダンツツジの美しい庭園は、謡曲「紅葉狩」をモチーフにこの頃に造られ、「幸福(松竹梅)」の中で「鶴(飛び石と枯れ池)」と「亀(築山)」が群れ遊ぶ様子が表現されています。

どうだん亭ポスター

開催日時

2017年11月11日から2017年11月19日  午前10時から午後4時まで

場所

名称

どうだん亭

住所

尾張旭市霞ヶ丘町南298番地

費用

無料

主催者

尾張旭市文化スポーツ課

お問い合わせ

教育委員会文化スポーツ課文化振興係

尾張旭市東大道町原田2600-1