ホーム > 暮らしのガイド > 教育・文化・スポーツ > 教育 > 小・中学校 > コミュニティ・スクールについて

ここから本文です。

更新日:2022年7月4日

コミュニティ・スクールについて

令和4年4月から市内の各小中学校に学校運営協議会が設置され、コミュニティ・スクールの取り組みがスタートしました。

コミュニティ・スクールとは

学校運営協議会(地方教育行政の組織及び運営に関する法律第47条の5)制度を導入している学校のことです。学校と保護者や地域住民のかたがたが意見を出し合い、何を実現していくか目標を共有し、学校運営に反映させることで、一緒に協働しながら子どもや学校、地域の抱える課題を解決し、子どもたちの豊かな成長を支える仕組みです。

学校運営協議会の役割

  1. 校長が作成する学校経営の基本方針を承認します。
  2. 学校運営について、校長または教育委員会に意見を述べることができます。
  3. 学校や地域が抱える課題や解決に向けての方策などについて話し合います(=熟議)。

学校運営協議会の委員

15人以下の委員で組織します。保護者、地域住民、学校関係者や学識経験者などで構成され、教育委員会が任命します。

 

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会学校教育課庶務係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8176