ホーム > 暮らしのガイド > 生活・環境 > 緑化 > 保存樹等の指定

ここから本文です。

更新日:2017年9月11日

保存樹等の指定

良好な自然環境を保全するために樹木を保存する必要があると認めるときは、所有者の同意を得て、その樹木を保存樹または、保存樹林として指定します。

保存樹等に指定された樹木については、その保存樹等を所有する方に保存樹等の管理、枯死の防止、その他保全に係る維持管理に対して助成します。

指定基準および助成の額

 

指定基準

助成の額

保存樹
  1. 樹木の1.5メートルの高さにおける幹の周囲が1メートル以上のもの
  2. 樹木の高さが12メートル以上のもの
1本当たり年間2,500円
保存樹林
  1. 樹木が集団的に生育し、その土地の面積が300平方メートル以上のもの
1地区当たり年間10,000円以内

 

尾張旭市保存樹等の指定に関する助成金交付要綱(PDF:121KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

都市整備部都市整備課公園緑地係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8161