ホーム > 暮らしのガイド > 防災・防犯・安全 > 尾張旭市後付け安全運転支援装置設置費補助について

ここから本文です。

更新日:2020年7月1日

尾張旭市後付け安全運転支援装置設置費補助について

65歳以上のドライバーのペダル踏み間違いによる交通事故を防止するため、安全運転支援装置(後付けのペダル踏み間違い急発進等制御装置)の設置費の一部を補助します。

対象者

の要件を全て満たす個人のかた

  • 市内に住民登録があり、令和3年3月31日までに65歳以上になる
  • 非営利かつ自ら使用する自動車に令和2年4月1日以降に安全装置を設置した
  • 有効期限内の自動車の運転免許証を保有している
  • 市税を滞納していない
  • 自動車車検証の「自家用事業用の別」欄が「自家用」で、「使用者の氏名又は名称」が申請者の氏名と同じ


対象経費

土交通省の性能認定を受けた後付け急発進等制御装置購入・設置費用

補助金額

象経費の5分の4に相当する額

【障害物検知機能付き】上限32,000円
【障害物検知機能なし】上限16,000円

申し込み方法

和2年7月1日(水曜日)~令和3年3月1日(月曜日)に必要書類を直接市民活動課に提出。
(申請は1人につき1回限り)

国土交通省の性能認定を受けた後付け急発進等制御装置

 

機能別

製造者等の名称及び装置の名称

障害物検知機能付き トヨタ自動車「踏み間違い加速抑制システム」
  ダイハツ工業「つくつく防止(ぼうし)」
  スズキ株式会社「ふみまちがい時加速抑制システム」
  マツダ株式会社「ペダル踏み間違い加速抑制装置」
  株式会社SUBARUペダル踏み間違い時加速抑制装置
  株式会社SUBARUペダル踏み間違い時加速抑制装置つくつく防止
障害物検知機能なし サン自動車工業「SDrive誤発進防止システム2」
(普通自動車専用タイプ、軽自動車専用タイプ)
  日本自動車車体補修協会「JARWA_SDRIVE」(SD0102S、SD0104S)
  データシステム「ペダルの見張り番2」(AWD01)
  データシステム「アクセル見守り隊」(SAG297)
  ナルセ機材「ワンペダル」
 

株式会社ワールドウィング「あしもと見守るくん」

国による性能認定で追加等された場合、上記以外に変更が生じることがあります。
※取扱事業者は、一般社団法人次世代自動車振興センターの認定を受けた事業者となります。
※機器の詳細、取り付け可能車種等は取扱事業者にご確認をお願いします。
事業者詳細http://www.cev-pc.or.jp/support-car/atoduke-souchi.html

申請書類等

申請書類

補助制度チラシ、チェック表、補助制度Q&A、要綱

チラシ

尾張旭市後付け安全運転支援装置設置費補助金チラシ(PDF:228KB)

補助申請時チェック表

補助金申請チェック表(PDF:140KB)

補助制度Q&A

尾張旭市後付け安全運転支援装置設置費補助金Q&A(PDF:711KB)

要綱

尾張旭市後付け安全運転支援装置設置費補助金交付要綱(PDF:494KB)

補助金の申請から交付までの流れ

(1)安全装置の取扱店で設置(設置可能か確認し、設置してください)

必ず製造販売元業者が販売・設置を認めている取扱店で設置してください。設置資格のない店舗の場合は補助対象外となります。

(2)申請書(補助金交付申請書兼実績報告書)等を市民活動課へ提出

申請の際は、必ず朱肉の印鑑(認印)を持参してください。

 

【必要書類】

(3)補助金が指定口座に振り込まれます

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民生活部市民活動課交通防犯係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8128