ホーム > 暮らしのガイド > 防災・防犯・安全 > 防災 > 防災ラジオの販売について

ここから本文です。

更新日:2017年7月7日

防災ラジオの販売について

尾張旭市では、以下のとおり防災ラジオの販売を行います。

災害時や災害発生の恐れがある場合の情報収集手段として、ぜひご購入ください。

防災ラジオとは

防災ラジオとは、通常のラジオ機能(FM局、AM局の受信)以外に、防災行政無線の放送の受信機能を備えているラジオのことです。

災害時における避難所開設等の放送に加え、緊急地震速報や弾道ミサイル発射情報といった緊急性の高い放送も受信します。

平常時は、通常のラジオとして使用していただけますが、防災行政無線放送が放送されると、自動的にチャンネルが切り替わり、防災行政無線放送を受信することができます。

平成24年度から小中学校・公民館・保育園等の公共施設に配布しておりましたが、平成27年度より市民の皆様を対象に販売を開始しており、今年度も引き続き販売いたします。

防災ラジオ本体画像

販売台数及び価格

販売台数

15台

価格

3,000円

購入できる対象者

尾張旭市内に在住の方、市内の事業所

一世帯・一事業所につき、購入できるのは1台のみですのでご了承ください。

購入の流れ

購入の流れは以下のとおりです。

申し込みにはそれぞれ期限を設けていますので、注意してください。

モニタリング申し込み【平成29年7月18日(火曜日)~8月15日(火曜日)】

防災ラジオの購入を希望される全ての方(事業所)には、防災ラジオを購入する前に自宅等において防災ラジオの電波受信状況などを確認していただくための「モニタリング」を実施していただきます。

申込用紙は災害対策室でも配布していますが、以下からダウンロードも可能です。

防災ラジオモニタリング実施申込書(PDF:83KB)

申込用紙はお手数ですが、災害対策室窓口までご持参ください。

モニタリング実施【平成29年8月15日(火曜日)~8月31日(木曜日)】

モニタリング用の防災ラジオを使用して自宅等においてモニタリングを実施していただきます。

モニタリング実施期間は1世帯(1事業所)につき、5日以内です。

購入申し込み【モニタリング終了後】

モニタリング終了後、購入を希望する方は申込書を提出していただきます。

申込書などの詳細については、モニタリング実施の際に災害対策室窓口でご説明いたします。

購入申込者数が販売予定台数(15台)を超えた場合は抽選で購入者を決定しますのでご了承ください。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部災害対策室災害対策係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8127