ホーム > 暮らしのガイド > 防災・防犯・安全 > 交通安全 > チャイルドビジョンについて

ここから本文です。

更新日:2017年4月13日

チャイルドビジョンについて

チャイルドビジョンとは

「チャイルドビジョン(幼児視界体験メガネ)」とは、大人が子ども視野を体験することのできる道具です。

子どもの目の高さは、大人と比べてとても低いため、見える範囲がとても狭くなっています。

6歳時の場合、垂直方向の視野は大人約120度に対して70度、水平方向は大人約150度に対して90度しかありません。

小学校入学時の歩行中の事故が増えています。大人自らが子どもの視野を体験し、子どもを交通事故から守りましょう。

チャイルドビジョンを体験してみよう

チャイルドビジョン(幼児視界体験メガネ)

上記よりダウンロードし、組み立ててご活用ください。※本田技研工業株式会社様の許可を受けて掲載しております。

<注意>
このメガネは、大人が子どもの視界を体験していただくためのものです。子どもが使用すると視界がさらに狭くなり危険ですので、おもちゃとして使用させないでください。道路などでは、安全を十分考慮して使用してください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民生活部市民活動課交通防犯係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8128