ホーム > 暮らしのガイド > 防災・防犯・安全 > 交通安全 > 平成29年度尾張市町交通災害共済

ここから本文です。

更新日:2017年3月1日

平成29年度尾張市町交通災害共済

尾張市町交通災害共済は、加入者の皆さん(会員)が交通事故で死傷された場合に、見舞金をお支払いする制度です。

現在、平成29年度交通災害共済加入申し込みを受け付けています。

加入資格

平成29年4月1日現在で尾張旭市の住民基本台帳に記録されているかた(3月31日までに転出されるかたは加入不可)。
4月1日以降に転入されたかたも加入資格を有します。

会費

一律500円/人
(平成29年9月30日以後の加入については、一律300円/人)

加入手続き

平成29年度より過去3年内において交通災害共済に加入されていた世帯及び平成26年2月1日から平成29年1月31日までに本市に転入された世帯には、3月上旬頃に郵送で加入申込書を送付します。加入されるかたは、尾張旭市役所市民活動課又は市内金融機関(ゆうちょ銀行は除く)へ加入申込書と会費を添えてお申し込みください。

なお、新規で加入される場合は、初年度のみ市役所市民活動課で加入申し込みをしていただきますようお願いします。
その他、加入申込書が届いていないかた、加入したか分からないかたは市役所市民活動課へご連絡ください。

共済期間

平成29年4月1日(土曜日)から平成30年3月31日(土曜日)まで

途中加入されたかた(4月1日以後のご加入者)は、会費を納入した翌日から共済期間が始まります。

加入後、市外に転出されても共済期間中は有効です。

ページの先頭へ戻る

見舞金

見舞金等級表

等級 交通災害の程度 見舞金

1級

死亡した場合

1,500,000円

2級

後遺傷害の場合

(自動車損害賠償保障法施行令の別表第1~3級の各号に掲げる障害の場合のみ)

800,000円

3級

入院通院治療実日数が240日以上の傷害

250,000円

4級

入院通院治療実日数が150日以上の傷害

120,000円

5級

入院通院治療実日数が120日以上の傷害

100,000円

6級

入院通院治療実日数が90日以上の傷害

70,000円

7級

入院通院治療実日数が60日以上の傷害

60,000円

8級

入院通院治療実日数が30日以上の傷害

50,000円

9級

入院通院治療実日数が15日以上の傷害

40,000円

10級

入院通院治療実日数が8日以上の傷害

30,000円

11級

入院通院治療実日数が7日以下の傷害

20,000円

実日数とは、病院に実際に入院・通院した日数です。

対象となる交通事故

  1. 道路上で歩いていて自動車、バイク、自転車などにはねられたり、ひかれたりした事故。
  2. 道路上で自動車、バイク、自転車などの走行中の人身事故。(衝突、墜落、転倒、接触及び追突された事故)
  3. 道路上における電動式車いすで移動中の自損事故。
  4. 日本国内で発生したものに限ります。

対象とならない交通事故

  1. 電車、汽車、飛行機、船舶、ケーブルカー、ロープウエー等に乗車中の事故。
  2. 16インチ未満の自転車、補助輪付の自転車の自損事故。
  3. 自宅駐車場及び自宅敷地内の事故。
  4. 手動式又は手押式車いすの自損事故。
  5. 耕うん機、トラクター、ブルドーザー等作業用機械で作業中の事故。
  6. 道路上を歩いていて転倒した。
  7. 自転車・バイクを押し歩いていて転倒した。
  8. 交通事故の相手に対する保障。

ページの先頭へ戻る

見舞金が支給制限(全部又は一部)される場合

自殺、天災、無免許運転、飲酒運転等故意又は重大な過失による場合は、見舞金が支給されないことがありますのでご注意願います。

見舞金の請求期間

交通事故のあった日から2年以内に市役所で請求してください。
治療中であっても、2年を経過しますと時効となり見舞金の支給が受けられなくなります。

見舞金の請求方法

次の書類を添えて、市役所市民活動課に提出してください。

  • 交通災害共済見舞金請求書(市民活動課でお渡ししております。ダウンロードも可。)
  • 交通事故証明書(自動車安全運転センター各都道府県事務所長の交付)

警察に届け出をしておらず、交通事故証明書が取得できない場合は、交通事故申出書(市民活動課でお渡ししております。ダウンロードも可。)

  • 医師の診断書(様式が必要場合は、市役所市民活動課でお渡ししております。ダウンロードも可。)

各病院又は保険会社等の任意様式でも可。ただし、通院日数が8日を超える場合は、入院期間・通院日(カレンダーつき)の記載のあるものに限ります。

死亡の場合は死亡診断書又は死体検案書

  • 会員証(兼領収書)の写
  • 口座振替支払委任申請書(市役所市民活動課でお渡ししております。郵送も可。ダウンロードも可。)
  • 印鑑(認印)

運転免許証の提示をお願いすることがありますので、持参してください。

なお、交通事故証明書及び医師の診断書(病院又は保険会社等の任意様式)は、原本の写し(コピー)でも可。交通事故申出書及び医師の診断書(組合所定用紙)の場合は、原本提出となりますのでお気をつけください。

 

【必要書類の印刷様式と記入例】

下記書類をダウンロードする際は、普通紙又は再生紙で印刷してください。

ダウンロード様式を使用する場合は、記入した請求書を2部コピーし、3枚全てに押印をしてください。

ページの先頭へ戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民生活部市民活動課交通防犯係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8128