ここから本文です。

更新日:2017年8月29日

尾張旭市交通少年団

尾張旭市交通少年団とは

尾張旭市交通少年団は、交通ルールの学習や体験をとおし、交通安全の大切さを理解し、交通事故のない尾張旭市になるよう活動をしています。

団員募集

団員は、市内在住の小学3年生から6年生です(平成29年度18名)。

主な活動内容

警察官や各団体の指導者などの指導により、各地域で交通安全ボランティア活動、街頭奉仕活動等幅広い活動を行います。

«4月»

交通安全大会

交通安全大会

春の交通安全市民運動

キャンペーンン

≪7月≫

自転車啓発活動

OSCN

夏の交通安全市民運動

夏キャン

≪8月≫

交通少年団集合訓練(豊田スタジアム)

集合訓練1集合訓練2

街頭パトロール

街頭パトロール

≪9月≫

高齢者交通安全啓発活動

カトレア

≪11月≫

自転車教室

自転車教室

募金活動

募金活動

毎月の研修会では、交通安全ポスターの作成や啓発活動の準備を行っています。

また、10月の市民祭ではパレードに参加し交通安全を広く呼びかけます。

表彰

平成29年4月1日愛知県警察本部長より感謝状をいただきました。

表彰

 

交通事故防止チェックリスト

1.高齢ドライバーは身体機能の変化に対する的確な認識と安全行動に努める。

2.対向車や先行車がいないときは、ハイビームを使用

3.シートベルトやチャイルドシートを正しく着用

4.歩道や横断歩道は歩行者優先

5.夕暮れ時や夜間の外出は明るい服装や反射材を着用

6.「ながらスマホ」は絶対にしない

7.自転車乗車時は必ずヘルメットを着用

8.車も自転車も夕暮れ時や夜間の運転は、必ずライトを点灯

9.道路を横断する時は手を上げる

お問い合わせ

市民生活部市民活動課交通防犯係

尾張旭市東大道町原田2600-1