ここから本文です。

更新日:2017年12月1日

ヤフー株式会社との災害協定

尾張旭市とヤフー株式会社(代表取締役社長宮坂学)は、平成25年1月に、「災害に係る情報発信等に関する協定」を締結し、平成25年3月から運用を開始しました。

協定の目的

地震、豪雨、洪水などの災害の際に、市のホームページにアクセスが集中して接続しにくくなることを防ぎ、市民の皆様に必要な情報をより迅速に提供するため、尾張旭市とヤフー株式会社が協力して取り組みを行ないます。

協定の主な内容

  1. 災害時のキャッシュサイトの構築
    災害時に、ヤフー株式会社が尾張旭市の公式ホームページの複製サイトを「Yahoo!JAPAN」上に掲載し、誘導することにより、尾張旭市のホームページサーバーへの負荷を軽減します。
  2. Yahoo!JAPANへの防災情報掲載
    平常時から尾張旭市内の避難所の場所等の防災情報を「Yahoo!JAPAN」に掲載します。
  3. 避難情報の発信支援サービス
    避難準備情報、避難勧告、避難指示、警戒区域に関する情報を、「Yahoo!JAPAN」を通じてアプリやメール、ウェブなどにより配信します。

お問い合わせ

企画部情報課情報推進係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8107