ホーム > 暮らしのガイド > 保険・年金 > 介護保険 > 介護保険事業者向け情報(介護予防・日常生活支援総合事業関係)

ここから本文です。

更新日:2018年2月9日

介護保険事業者向け情報(介護予防・日常生活支援総合事業関係)

介護職員処遇改善加算の届出について

  • 介護予防・日常生活支援総合事業の従来型訪問サービス、従来型通所サービスの指定を受けている事業所(みなし指定を含む)が、平成30年度に介護職員処遇改善加算を算定する場合、届出が必要です。
  • 複数の介護サービス事業所を有する介護サービス事業者については、特例で複数の事業所間で一括して介護職員処遇改善計画書を作成することが認められています。ただし、その場合も事業所の指定権者ごとに届け出てください。
  • 期限までに提出がない場合、平成30年4月以降、介護職員処遇改善加算は算定できませんので、御注意ください。また、提出が遅れた場合は加算の算定月が遅れることとなります。
  • 平成30年1月31日期限の「介護予防・日常生活支援総合事業みなし指定事業者の指定の更新」の届出をされた場合においても、介護職員処遇改善加算を算定する場合は、本件の届出が必要です。

届出方法

(1)受付期間

平成30年2月28日(水曜日)まで

(2)提出方法

窓口持参または郵送(2月28日(水曜日)の消印有効)

(3)提出書類

各様式は、申請書類(様式ファイル(ZIP:110KB))を御確認ください。

(4)提出先

尾張旭市役所健康福祉部長寿政策係

介護予防・日常生活支援総合事業みなし指定事業者の指定の更新について

尾張旭市介護予防・日常生活支援総合事業にかかる尾張旭市総合事業従来型訪問サービス及び尾張旭市総合事業従来型通所サービスのみなし指定につきましては、平成30年3月31日をもって指定の有効期間が満了することから、平成30年4月1日以降も事業を継続する場合は、指定更新の申請が必要です。
以下のとおり、更新手続について御案内します。

申請方法

(1)受付期間

平成30年1月4日(木曜日)から1月31日(水曜日)まで

(2)提出方法

郵送

(3)提出書類

指定申請書類チェック表一覧のとおり

指定申請書類チェック表一覧(従来型訪問サービス)(エクセル:34KB)

指定申請書類チェック表一覧(従来型訪問サービス)(PDF:111KB)

指定申請書類チェック表一覧(従来型通所サービス)(エクセル:35KB)

指定申請書類チェック表一覧(従来型通所サービス)(PDF:120KB)

各様式は、申請書類(別ウインドウが開きます)を御確認ください。

(4)提出先

尾張旭市役所健康福祉部長寿政策係

(5)注意事項

  • 尾張旭市内に住民票があるが、実際は尾張旭市外に居住している利用者が利用する事業所の更新手続は原則受付しませんので、みなし指定有効期間内に利用者の住民票を移していただく等の対応が必要になります。
  • 指定更新を受けないまま有効期間が満了した場合は、尾張旭市介護予防・日常生活支援総合事業の事業所指定の効力を失うこととなり、平成30年4月1日以降において、サービスを提供することができなくなります。
  • 尾張旭市以外の被保険者が利用している事業所は、別途(他市等)手続が必要となります。

介護予防・日常生活支援総合事業者の新規指定に係る手続き(総合事業運動型通所サービス)

 

尾張旭市では、総合事業運動型通所サービスを平成29年9月から実施するにあたり、事業所の新規指定手続きについて御案内します。

尾張旭市総合事業運動型通所サービスの人員、設備及び運営に関する基準を定める要綱(PDF:287KB)

1申請方法

(1)受付期間・時間

随時(土日祝日等閉庁日を除く)

受付時間は、午前8時30分から午後5時15分までとなります。

申請に関する窓口相談・受付は予約制とさせていただきますので、来庁前に必ず長寿政策係(指定・指導グループ)まで電話連絡をお願いします。

(2)受付場所

尾張旭市役所長寿課長寿政策係

(3)指定

受理した申請について、審査のうえ、翌々月の1日付けで月に1回行います。

2指定申請書類について(点検表)

尾張旭市総合事業運動型通所サービス点検表(エクセル:31KB)

上記の一覧表に沿って書類を用意してください。

3申請書類

申請書類はこちらからダウンロードしてください。

 

事業者指定について

平成29年3月14日以降の指定申請の手続きについて

平成29年3月14日以降の指定申請については、随時受付をします。

指定申請に関する窓口相談・受付は予約制とさせていただきますので、来庁前に必ず長寿政策係(指定・指導グループ0561-76-8138)まで電話連絡をお願いします。

受付時間は、午前8時30分から午後5時15分まで(土日祝日等閉庁日を除く)となります。

指定は、月末までに受付受理した申請について、審査のうえ、翌々月の1日付けで月に1回行います。

申請書類の内容に不備がある場合は受理しません。

指定申請書類

尾張旭市総合事業従来型訪問サービス必要書類一覧表(エクセル:29KB)

尾張旭市総合事業従来型通所サービス必要書類一覧表(エクセル:29KB)

上記一覧表に沿って書類を用意してください。

申請書類は、こちらからダウンロードしてください。

 

指定の有効期間について

指定の有効期限は原則6年ですが、同一法人が「訪問介護」もしくは「通所介護」と一体的に運営する(「一体型」もしくは「時間外型」で指定を受ける)場合には、当該「訪問介護」もしくは「通所介護」の有効期限をもって効力を失いますので、当該「訪問介護」もしくは「通所介護」と同時に更新していただくことになります。これにより、有効期限が「訪問介護」もしくは「通所介護」と同一期限となり、以後6年ごとの「訪問介護」もしくは「通所介護」と同時の更新手続きを繰り返すことが可能となります。

 

みなし指定の有効期限について

平成27年3月31日以前から介護予防訪問・通所介護の指定を受け運営している場合には、平成29年4月1日以降、尾張旭市総合事業従来型訪問サービス・通所サービスの指定を受けているとみなされますので、新たな指定申請の必要はありません。(みなし指定)

ただし、みなし指定の有効期限は平成30年3月31日のために、有効期間の前に総合事業としての事業者指定を受ける必要があります。当該指定につきましては平成30年1月以降に別途お知らせいたします。

 

介護予防・日常生活支援総合事業サービスコード表

平成27年3月31日時点で県の指定を受けている指定介護予防サービス事業所

事業所 サービス種類コード

介護予防訪問介護

(現行の訪問介護相当)

A1(訪問)

介護予防通所介護

(現行の通所介護相当)

A5(通所)

 

 

 

平成27年4月1日以降で県の指定を受けている指定介護予防サービス事業所

 

事業所 サービス種類コード

介護予防訪問介護

(現行の訪問介護相当)

A2(訪問)

介護予防通所介護

(現行の通所介護相当)

A6(通所)

A1、A5は全国統一単価のみなしサービス、A2、A6は現行相当として尾張旭市が設定した単価のサービス。

 

尾張旭市介護予防・日常生活支援総合事業サービスコード表(PDF:183KB)

尾張旭市介護予防・日常生活支援総合事業サービスコード単位数表マスタ(CSV:8KB)

事業所評価加算

介護予防・日常生活支援総合事業事における事業所評価加算の算定を希望する場合は、下記の届出書による申出を行った上で、国民健康保険団体連合会による評価を受け、一定の評価基準を満たすと判定された場合に算定することができます。
同加算の算定を希望する事業所(みなし指定を除く介護予防・日常生活支援総合事業指定事業所)は、次のとおり手続きを行ってください。

算定希望の申出

平成29年10月13日(金曜日)までに次の書類を提出し、事業所評価加算の算定を希望する旨の申出を行ってください。

介護予防・日常生活支援総合事業費算定に係る体制等に関する届出書(エクセル:32KB)

介護予防・日常生活支援総合事業費算定に係る体制等状況一覧表(エクセル:24KB)

申出後、国民健康保険団体連合会が基準を満たすかを評価し、加算算定の結果通知書を平成30年2月頃に事業所あてに送付します。適合であれば、4月から事業所評価加算を算定できます。

 

事業者向け説明会(平成28年11月15日開催)資料

  • 事業者向け説明会(平成28年11月15日開催)資料(PDF:2,414KB)
  • 平成28年11月15日(火曜日)に開催した事業者向け説明会は、本市被保険者が利用中の介護予防訪問介護、介護予防通所介護、介護予防支援事業所を対象としたもので、対象事業所には個別通知をしています。
  • 新規の事業所指定に関しては、後日、このページでお知らせします。

総合事業に関する要綱(基準等)

  1. 尾張旭市介護予防・日常生活支援総合事業の実施に関する要綱(PDF:177KB)
  2. 尾張旭市総合事業従来型訪問サービスの人員、設備及び運営に関する基準を定める要綱(PDF:262KB)
  3. 尾張旭市総合事業従来型通所サービスの人員、設備及び運営に関する基準を定める要綱(PDF:279KB)
  4. 尾張旭市総合事業運動型通所サービスの人員、設備及び運営に関する基準を定める要綱(PDF:287KB)
  5. 尾張旭市介護予防・日常生活支援総合事業に係る指定事業者の指定の申請等に関する要綱(PDF:120KB)(PDF:119KB)
  6. 尾張旭市介護予防・日常生活支援総合事業の第1号事業に要する費用の額の算定に関する基準を定める要綱(PDF:207KB)

総合事業の開始に伴う契約書等の修正について

張旭市介護予防・日常生活支援総合事業の開始に伴い、訪問介護及び通所介護事業所において、契約書・重要事項説明書等の修正が必要となる場合があります。

正例をお示ししますので、注意事項を承諾の上で活用して下さい。

修正例(PDF:142KB)

総合事業に関する質疑応答(Q&A)

Q&A(平成29年1月20日現在)(PDF:129KB)

Q&A(追加分:平成29年1月26日現在)(PDF:62KB)

Q&A(追加分:平成29年11月2日現在)(PDF:54KB)

総合事業に関する質問等について

尾張旭市の総合事業に関して、事業者の皆様から質問等がある場合は、指定の質問書(質問書ワード版(ワード:30KB)質問書PDF版(PDF:54KB))を使用して、電子メール(choju@city.owariasahi.lg.jp)又はFAX(0561-52-3749)にて提出して下さい。

  • 質問書の提出前に、上記の質疑応答(Q&A)で同内容の質疑応答がされていないか確認してください。
  • 質問への回答は、上記の質疑応答(Q&A)に順次掲載します。
    (質問者に対する個別回答は行いません。また、内容によっては、掲載まで時間を要する場合や、回答を差し控える場合があります。)
  • 質問は、本市の被保険者が利用している事業所、新規指定を計画している事業所からのみ受け付けます。
    (匿名での質問、個人の方からの質問、本市に関係のない事業所からの質問には回答しません。)

 


 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部長寿課長寿政策係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8138