ホーム > 介護保険料の減免

ここから本文です。

更新日:2020年1月20日

介護保険料の減免

災害により住宅などに著しい損害を受けたことや、生計を支えているかたが長期間入院したことなどにより、保険料の納付にお困りの方は、申請により保険料の納付が減免されることがあります。

対象者

次の要件に該当する場合は保険料が減免されることがありますので、納期限までに市役所長寿課介護保険係へ申請してください。

  • 災害により、被保険者又は主たる生計維持者の居住する住宅等が著しい損害を受けたとき
  • 生計中心者が、死亡または心身に重大な障害を受けたことにより、その者の収入が著しく減少したとき
  • 生計中心者が事業または業務の休廃止等をしたことにより、その者の収入が著しく減少したとき。
  • 生計中心者が天災等(干ばつ、冷害、凍霜害等による農作物の不作、不漁等)により、その者の収入が著しく減少したとき。
  • 刑事施設などに拘禁され、介護保険の給付が受けられないとき
  • 市長が特に必要があると認めるとき

申請者

本人、又は代理人(家族等)。

申請期日

介護保険料の減免を受けようとするものは、普通徴収の方法により保険料を徴収されているものについては納期限前7日までに、特別徴収の方法により保険料を徴収されているものについては特別徴収対象年金給付の支払日前7日までに申請してください。

申請に必要なもの

下記申請書及び減免を受けようとする理由を証明する書類を提出してください。

ダウンロード(申請書様式)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部長寿課介護保険係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8144