ここから本文です。

更新日:2015年8月21日

高額療養費

病気やけがで入院したり、高額な医療を受けると、医療費の自己負担も高額になります。そこで、家計の負担を軽減するため、自己負担が一定額(自己負担限度額)を超えたとき、その超えた額が払い戻しされる「高額療養費」制度があります。

高額療養費は、同じ人が同じ月の受診分で、同じ医療機関等に支払った自己負担で算出されます。

また、70歳以上と70歳未満の人では、算出の方法などが異なります。

「高額療養費」の支給を受けるためには、申請が必要な場合がありますので、ご加入の健康保険組合等にお尋ねください。

一定額(自己負担限度額)は、世帯の状況などにより異なります。

詳しくは、加入の健康保険組合等にお問い合わせください。

尾張旭市国民健康保険の加入者は「高額療養費の支給」のページをご覧ください。

 

限度額適用認定証の交付

これから入院する、高額な医療を受ける予定など、あらかじめ自己負担が高額になることが予想されるときに、事前に「限度額適用認定証」の交付を受けておくと便利です。

限度額適用認定証を提示して受診すると、窓口での支払いが一定額(自己負担限度額)までとなります。

交付を受けるためには、健康保険証の交付元に申請が必要です。

詳しくは、加入の健康保険組合等にお問い合わせください。

尾張旭市国民健康保険の加入者は「高額療養費の支給」のページをご覧ください。

お問い合わせ

健康福祉部保険医療課国保年金係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8151

健康福祉部保険医療課高齢者医療係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8153