ここから本文です。

更新日:2022年5月19日

国民年金

本国内に住所がある20歳以上60歳未満のすべての人は、国民年金に加入しなくてはなりません。国民年金は公的年金制度で、厚生年金に加入している人も国民年金(基礎年金)の加入者です。病気やけがなどで障がい者になったとき、一家の働き手を亡くしたとき、老後の生活費など、経済的な支えとなる社会保障制度のひとつです。

関連情報

マイナポータルから電子申請ができます。

国民年金の資格取得・種別変更、国民年金保険料免除・納付猶予申請および学生納付特例申請について、マイナポータルを利用した電子申請が可能です。申請には、マイナンバーカード、マイナポータルの利用登録が必要です。

詳しくは日本年金機構ホームページをご覧ください。

令和4年4月から年金手帳は「基礎年金番号通知書」に変わりました。

令和4年4月以降、以下のかたに基礎年金番号通知書が発行されます。

  • 新たに年金制度に加入するかた
  • 年金手帳の紛失等により再発行を希望するかた

<注意>既に年金手帳をお持ちのかたには基礎年金番号通知書は発行されません。引き続き、年金手帳を大切に保管してください。

日本年金機構を装った不審なメール・SMSにご注意ください。

日本年金機構を装い、個人情報などを盗み出そうとするメール(ショートメッセージサービス(SMS)を含む。以下同じ)や不審なサイトへ誘導しようとするメールが確認されておりますので、ご注意ください。

詳しくは日本年金機構ホームページをご覧ください。

マイナンバーの利用について

詳しくは日本年金機構ホームページをご覧ください。

年金相談

年金相談は、全国の年金事務所や街角の年金相談センター、または「ねんきんダイヤル」で受け付けています。

瀬戸年金事務所(日本年金機構ホームページへリンク)

愛知県内の相談窓口(日本年金機構ホームページへリンク)

予約相談について

年金事務所では、年金請求の手続きや受給している年金について、年金相談の予約を実施しています。相談を希望される場合はご利用ください。

年金相談の予約(日本年金機構ホームページへリンク)

 

 

お問い合わせ

健康福祉部保険医療課国保年金係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8151