ここから本文です。

更新日:2017年5月25日

国民年金

本国内に住所がある20歳以上60歳未満のすべての人は、国民年金に加入しなくてはなりません。国民年金は公的年金制度で、厚生年金に加入している人も国民年金(基礎年金)の加入者です。病気やけがなどで障がい者になったとき、一家の働き手を亡くしたとき、老後の生活費など、経済的な支えとなる社会保障制度のひとつです。

関連情報

年金情報流出を口実にした詐欺にご注意ください。

年金情報流出に関し、年金機構や年金事務所がお客様にお電話することはありません。日本年金機構や機構の職員などを名乗る電話がかかってきたら、迷わずお電話ください。

  • ねんきんダイヤル0570-05-1165付時間前8時30分から午後5時15分まで
  • 警察相談専用電話9110たは最寄りの警察署までご相談ください。

詳しくは日本年金機構ホームページをご覧ください。

マイナンバーの利用について

詳しくは日本年金機構ホームページをご覧ください。

年金請求書の手続漏れがありませんか?

老齢基礎年金を受け取るのに必要な期間(受給資格期間)が、「25年」から「10年」に短縮されることになりました。日本年金機構では、これまでに対象となる方に黄色の封筒(A4サイズ)をお届けしています。制度の開始は、平成29年8月1日(最も早い年金のお支払いは平成29年10月)です。まだ、請求手続きをされていない方は、今すぐねんきんダイヤルにお電話を。予約の上、年金事務所にて手続きを行ってください。

黄色の封筒が届いた方は

詳しくは日本年金機構ホームページをご覧ください。

年金相談

年金相談は、全国の年金事務所や街角の年金相談センター、または「ねんきんダイヤル」で受け付けています。

瀬戸年金事務所(日本年金機構ホームページへリンク)

愛知県内の相談窓口(日本年金機構ホームページへリンク)

予約相談について

年金事務所では、年金請求の手続きや受給している年金について、年金相談の予約を実施しています。相談を希望される場合はご利用ください。

年金相談の予約(日本年金機構ホームページへリンク)

お問い合わせ

健康福祉部保険医療課国保年金係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8151