ここから本文です。

更新日:2017年4月1日

国民年金保険料

  • 国民年金保険料と納付方法
  • 納付が困難な方のための免除制度
  • 免除等を受けた期間の保険料を後から納める追納制度
  • 過去に納め忘れていた保険料を納付する後納制度

国民年金保険料と納付方法 

定額保険料

  • 平成29年度は月額16,490円です。納付期限は翌月末日で、期限までに保険料を納めていないと障害基礎年金や遺族基礎年金が受給できない場合がありますので、忘れずに納めてください。
  • お得な前納割引制度もご利用ください。

付加保険料

定額保険料に加えて月額400円納めると、老齢年金を受け取るときに付加年金が毎年加算されます。加算される金額は、付加保険料を納めた月数に200円を掛けた金額です。

  • 付加保険料納付は、市役所保険医療課で申出手続きが必要です。申し込み月から納付できます。
  • 国民年金基金に加入している方は手続きできません。

納付方法

現金で納付する

日本年金機構が発行する専用の納付用紙により銀行などの金融機関や郵便局、コンビニエンスストアで納めることができます。市役所や年金事務所窓口では納めることはできません。

口座振替で納付する

預貯金口座からの引き落としで保険料を納める方法です。通常は翌月末に振替されますが、当月振替(早割)にすると50円割引、前納制度を活用すれば現金で納付するよりさらにお得です。

  • 申込用紙は、市役所またはお近くの年金事務所にあるほか、日本年金機構ホームページからダウンロードできます。申し込み先は金融機関または年金事務所です。

クレジットカードで納付する

クレジットカード会社が定期的に立て替え納付する方法です。ポイントが付与されるかはクレジットカード会社へお問い合わせください。

  • 申込用紙は、市役所またはお近くの年金事務所にあるほか、日本年金機構ホームページからダウンロードできます。申し込み先は年金事務所です。

ページの先頭へ戻る

保険料の前納制度について 

まとめて前納すると保険料が割引になります。6ヶ月前納、1年前納、2年前納、平成30年3月までの前納があり、まとめるほど割引が大きくなります。口座振替の前納はさらに割引があります。

平成29年度の定額保険料による前納割引比較表
納付方法 1ヶ月前納割引額 6ヶ月前納割引額 1年前納割引額 2年前納割引額
現金、クレジットカード お取り扱いなし 800円 3,510円 14,400円
口座振替 50円 1,120円 4,150円 15,640円

(注)ご利用になるクレジットカードの利用限度額が前納金額を上回っている必要がありますので、ご注意ください。

ページの先頭へ戻る

免除制度 

経済的な事情等で保険料の納付が困難な方のための制度です。納めないまま放置せずご相談ください。承認を受けた期間は、10年以内であれば後から追納することもできます。

法定免除

日本国籍の方で障害基礎年金1級、2級や生活保護により生活扶助を受けている方は、全額免除されます。届出が必要ですので市役所へご相談ください。

法定免除期間でも納付申出をすれば、平成26年4月以降の期間は保険料の納付ができます。付加年金も納付できます。

申請免除

納付が困難な方のための制度で、いずれもご本人からの申請書提出が必要です。同一世帯のご家族が代理で申請するときは、申請者の印鑑と来庁者の身分証明書が必要です。同一世帯でない代理人の場合は、申請者の委任状も必要です。申請先は市役所保険医療課です。

申請時に翌年以降の継続審査を希望し、全額免除が承認されたかたは、翌年の免除申請が自動的に審査されるため申請書を提出する必要はありません。ただし、所得の申告は必要です。

ページの先頭へ戻る

 追納制度

免除、納付猶予、学生納付特例の承認を受けた期間の保険料は、10年以内なら後から納めることができます。承認を受けた年度から起算して3年度目以降は、当時の保険料に一定の金額が加算されます。詳しくは、日本年金機構ホームページをご覧ください。

  • 申し込み先は市役所またはお近くの年金事務所です。

ページの先頭へ戻る

後納制度

国民年金保険料は、2年を経過すると時効により納付することができなくなります。後納制度(日本年金機構ホームページへリンク)は、過去5年間に納め忘れた国民年金保険料を納付することができる制度で、平成27年10月1日から3年間限りの特例です。60歳以上で老齢基礎年金を受け取っている方は、後納できません。

平成28年4月から3年間に限り、過去10年以内に納め忘れた付加保険料も納付できるようになります。詳しくは日本年金機構ホームページをご覧ください。

  • 申し込み先は、お近くの年金事務所です。詳細は「国民年金保険料専用ダイヤル」0570-011-050またはお近くの年金事務所へお問い合わせください。

ページの先頭へ戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部保険医療課国保年金係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8151