ホーム > 暮らしのガイド > 健康・福祉 > 健康あさひ21計画

ここから本文です。

更新日:2015年4月27日

健康あさひ21計画

第2次健康あさひ21計画(平成27年度~平成36年度)

「健康あさひ21計画」は、市民一人ひとりが主体的に健康づくりに取り組むことができるよう、家庭、地域、社会全体で支援する環境づくりを推進していくことを目的に、平成16年度に策定した健康増進計画です。

「健康あさひ21計画」の計画期間が終了し、新たに平成27年度から平成36年度までの10年間を推進期間とした「第2次健康あさひ21計画」を策定しました。

この計画では、これまで本市で取り組んできた健康づくり活動を引き継ぐとともに、病気の発症・重症化の予防や地域コミュニティを中心とした健康づくり活動などに力を入れ、”健康だと思う市民の増加”や”健康寿命の延伸”を目指しています。

次の場所でも閲覧できますので、ご利用ください。

  • 市役所市政資料コーナー
  • 図書館
  • スカイワードあさひ
  • 東部市民センター
  • 渋川福祉センター
  • 新池交流館・ふらっと
  • 多世代交流館・いきいき
  • 各公民館(9か所)

「健康あさひ21計画」の最終評価(アンケート調査)結果について

平成16年度に策定した「健康あさひ21計画」の達成状況を確認し、結果を新たな計画等に活用することを目的として最終評価を実施しました。最終評価は各種統計データやアンケート調査により得られた結果をもとに行いました。アンケートにご協力いただいた市民の皆さま、どうもありがとうございました。

これらの結果を活かし、今後10年間(平成27年度から平成36年度まで)の尾張旭市の健康づくりに関する取り組みを示す「第2次健康あさひ21計画」を平成26年度に策定しました。

 

「WHO健康都市健康あさひ21計画(中間評価と今後の取り組み)」計画書

この計画は健康増進法に基づき、「健康日本21計画」と位置づけられ、本市では平成16年度に策定し、平成26年度を目標年次として健康づくりに取り組んできました。
今回は、目標の達成状況の中間評価を行うとともに社会情勢の変化などに応じて見直しを行い、今後の取り組みを計画書としてまとめました。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部健康課庶務係

尾張旭市新居町明才切57

電話番号:0561-55-6800