ホーム > 暮らしのガイド > 健康・福祉 > 地域福祉計画 > 第3期地域福祉計画(平成28~32年度)

ここから本文です。

更新日:2016年4月25日

第3期地域福祉計画(平成28~32年度)

第3期地域福祉計画の概要について

「地域福祉計画」は社会福祉法第107条の規定に基づき策定する市町村地域福祉計画であり、地域福祉を推進していくための「理念」や「仕組み」を定めた、市の地域福祉推進に関する総合的な方向性や施策を示すものです。

「地域福祉活動計画」は、社会福祉協議会が中心となって取り組み、住民、地域において社会福祉に関する活動を行う人々や、社会福祉を目的とする事業(福祉サービス)を経営する人々が相互協力して策定する、地域福祉の推進を目的とした民間の活動・行動計画です。

これまで「地域福祉計画」・「地域福祉活動計画」は連携を図りながらも別々に策定されてきましたが、第3期計画(平成28~32年度)からは、両計画を一体的に策定することで、行政の定める地域福祉の理念と具体的な取り組みが整理され、より実効性のある活動へとつがることとなります。

地域福祉計画をダウンロードできます。

一括

分割(地域福祉計画書)

第3期地域福祉計画策定過程

尾張旭市地域福祉に関する市民アンケート調査結果

市民の皆様の福祉に関するお考えや意見を活かすため、アンケート調査を行いました。

地域懇談会

校区単位での意見を調査するため、地域懇談会を開催しました。

尾張旭市第3期地域福祉計画策定会議

市民の皆さまから集めた意見を参考に、専門的見地で計画を検討するため、学識経験者や各種団体関係者、市民公募委員によって構成された会議を開催しました。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部福祉課福祉政策係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8139