ホーム > 暮らしのガイド > 健康・福祉 > レシピの玉手箱

ここから本文です。

更新日:2020年4月23日

レシピの玉手箱

減塩メニューの紹介

尾張旭市では、尾張旭市健康づくり食生活改善協議会にお願いし、広報おわりあさひ(偶数月の15日号)に「レシピの玉手箱」掲載しています。レシピは塩分控えめなものばかりですが、こちらでは、1人分の栄養価「塩分1g以下」のものを「減塩メニュー」としてご紹介しています。(【減塩】マークが目印です。)塩分控えめでも、美味しく食べる工夫が満載です。日頃の食事作りにお役立てください。

尚、厚生労働省が出している日本人の食事摂取基準(2020年度版)では、1日分の塩分摂取量を男性7.5g未満、女性6.5g未満としています。それ以前は男性8g未満、女性7g未満でしたので、2018レシピの玉手箱以前は、この基準で表示しています。

2019レシピの玉手箱(PDF:598KB)

2018レシピの玉手箱(PDF:543KB)

2017レシピの玉手箱(PDF:999KB)

2016レシピの玉手箱(PDF:790KB)

2015レシピの玉手箱(PDF:859KB)

野菜不足解消!野菜が豊富なメニューの紹介

野菜には、ビタミン・ミネラルが豊富に含まれていますが、それ以外にファイトケミカルと呼ばれる成分も含んでいます。この成分には、体を健康に保つ働きが沢山あります。

いろいろな野菜を食べることは、生活習慣病予防に、免疫力アップに、効果的です。

レシピの玉手箱~野菜編~(PDF:3,867KB)

(※印刷して四つ折りにすると、持ち運びに便利なレシピ集として活用できます。)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部健康課

電話番号:0561-55-6800