ホーム > 暮らしのガイド > 健康・福祉 > 高齢者福祉 > 認知症おたすけパス

ここから本文です。

更新日:2018年3月29日

認知症おたすけパス

認知症の方の生活機能障がいの進行にあわせて、いつ、どこで、どのような医療・介護サービスを受けることができるのかをご案内するものです。

認知症ケアパス

認知症は病気の進行によって症状が変化します。経過は異なり必ずしも同じではありませんが、経過の中で大まかな位置を知り、今後を見通す参考としてください。

尾張旭市認知症ケアパス(PDF:964KB)

認知症おたすけパス

このパスは、ケアマネージャーの皆様の御協力を得て作成したものです。認知症になっても、住み慣れた地域で安心して暮らしていく「たすけ」となる思いをこめ「おたすけパス」と名づけました。

実際に認知症になったかたやその家族にご利用いただくのはもちろんのこと、自分やご家族が認知症になった場合、どこでどういったサービスを受けることができるのかの具体的なイメージを描いたり、「どういう生活をおくりたいか」など事前のシュミレーションをするのにもお役立てください。

認知症おたすけパス(PDF:925KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部長寿課長寿支援係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8143