• English
  • モバイルサイト
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • 文字サイズ・色合い変更

ホーム > 暮らしのガイド > 健康・福祉 > 高齢者福祉 > 高齢者のための施設 > 尾張旭市多世代交流館の愛称の市民投票について

ここから本文です。

更新日:2014年1月6日

尾張旭市多世代交流館の愛称の市民投票について

市では、平成26年春に、高齢者を中心とした世代間交流の促進と生きがいづくりを目的に、稲葉町一丁目地内に多世代交流館を開設します。この施設には、誰でも気楽に立ち寄ってくつろげる多目的ホールのほか、高齢者関係のボランティアなどの活動室やシルバー人材センターを設置します。また、コーディネーターを配置し、高齢者を中心とした講座やイベントなどの企画・運営を計画しています。

多世代交流館が、広く市民の皆さまに親しまれ、利用される施設になることを目的に、愛称をつけます。この施設にふさわしい愛称を「愛称候補」の中から一つ選んで投票して下さい。

  • 「多世代交流館□□□□」の□の部分に愛称が入ります。

愛称候補(50音順)

愛称

(よみがな)

愛称の説明

いきいき

生きる、行き来をイメージし、いきいきと活動できる場所

こもれび

ひと時の休息、爽やかな場所をイメージ。高齢者などがゆっくり過ごすことができる場所

ほっこり

ここに来れば、心も身体も温かくなる場所

ゆとり路

(ゆとりろ)

年をとったら、心にゆとりを持って人生を歩んでいきたい。それを見つけることができる場所

よってこ

散歩の途中に寄って行こうか、友人に会いに寄って行こうか、など気軽に寄れる場所

投票方法

  • 市役所長寿課へ直接提出または郵送
  • 各公民館、図書館、コミュニティセンター宮浦会館、スカイワードあさひ、東部市民センター、渋川福祉センター、新池交流館・ふらっとに設置してある「投票箱」へ
  • 電子メールまたはファクス

長寿課FAX番号:0561-52-3749

メールアドレス:choju@city.owariasahi.lg.jp

⇒投票用紙のダウンロード(PDF:82KB)

投票期間

平成26年1月6日(月曜日)から平成26年1月31日(金曜日)必着

投票できるかた

市内在住・在勤・在学のかた(おひとりさま一票でお願いします)

【完成イメージ図】

yosouzu

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部長寿課長寿支援係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8143