ホーム > 暮らしのガイド > 健康・福祉 > 休日救急当直医

ここから本文です。

更新日:2016年5月25日

休日救急当直医

診療日

診療時間

診療科目

休日(日曜・祝日、年末年始)

午前9時~正午


午後4時~午後7時

内科、小児科


内科、小児科

今月の休日救急当直医

休日救急当直医診療科目変更のお知らせ

平成28年4月から下記のとおり、休日救急当直医診療科目が内科・小児科のみとなりました。受診の際は、診療時間を確認し受診してください。

<4月から>

診療科目

診療時間

内科・小児科

午前9時~正午、午後4時~午後7時

午後の診療科目は、内科・小児科で変更はありません。

 

休日救急当直医の受診について

医療機関が休診日(日曜・祝日など)のときに急病やけがを負った場合、休日救急当直医があります。受診の際は保険証、診療費などをお持ちください。

当直医の担当については、瀬戸旭医師会ホームページ広報おわりあさひ(毎月1日号に掲載)、または休日救急当直医案内電話(0561-53-7745)にてご確認ください。

 

<当直時間帯以外の急病やけがなどの場合>

  • まずは、かかりつけの医師(主治医)にご相談ください。
  • かかりつけ医が不在の場合や、医療機関が見つからないときは、救急医療情報センター(0561-82-1133)にお問い合わせください。

 

旭労災病院は、2次救急を主体に対応します

(2次救急とは、1次救急医療機関からの転送で救急車で搬送される重症救急患者への対応を中心とする救急医療です。)

公立陶生病院は救命救急センターとなり、3次救急を主体に対応します。

(救命救急センターとは、重篤な救急患者を24時間体制で受け入れ、高度な医療技術を提供する事ができる医療施設です。)

 

 

 

お問い合わせ

健康福祉部健康課庶務係

尾張旭市新居町明才切57

電話番号:0561-55-6800