ホーム > 暮らしのガイド > 健康・福祉 > 韓国で発生している中東呼吸器症候群(MERS)について

ここから本文です。

更新日:2015年6月5日

韓国で発生している中東呼吸器症候群(MERS)について

韓国における中東呼吸器症候群(MERS)の発生、感染拡大を受け、国は、検疫所における対応を強化するなど対策を進めています。

発生状況、国の対応策等については厚生労働省のホームページ(外部リンク)をご覧ください。

中東呼吸器症候群(MERS)は、2012年に初めて確認されたウイルス性の感染症で、原因となるウイルスはMERSコロナウイルスと呼ばれています。これまで主に中東地域で患者が報告されています。

お問い合わせ

健康福祉部健康課