ホーム > 暮らしのガイド > 健康・福祉 > 尾張旭市戦没者追悼式

ここから本文です。

更新日:2017年9月21日

尾張旭市戦没者追悼式

尾張旭市では、戦没者の御霊を追悼するとともに、恒久平和を祈念するために毎年10月に戦没者追悼式を開催しています。

平成28年度尾張旭市戦没者追悼式を開催しました

平成28年10月14日(金曜日)、平成28年度尾張旭市戦没者追悼式を尾張旭市文化会館で開催しました。式には遺族や来賓など約170人が出席し、御霊を追悼するとともに、恒久平和を祈念しました。

 

平成28年度追悼式

市長式辞(全文)

ご遺族の皆様ご参列の下、本日尾張旭市戦没者追悼式を挙行するに当たり、市民を代表して式辞を申し述べます。

数多の尊い命が失われた先の大戦から、早七十一年もの歳月が過ぎ去りました。

祖国の平和と発展を願い、また家族の安泰を念じ、苛烈を極めた戦闘の中で傷つき斃れた皆様、あるいは戦後に至るまで異境の地に残され、飢えに苦しみ、病に冒され、祖国に帰ることがかなわなかった皆様の無念さに思いを馳せますと、万感胸に迫るものがございます。

また、最愛のご家族を失われ決して癒されることのない悲しみを胸に、今日に至るまで長く苦しい日々を過ごして来られましたご遺族の皆様の心痛を拝察いたしますと、尽きることのない深い悲しみが胸に込み上げてまいります。

ここに改めて、戦没者の皆様のご冥福を心よりお祈り申し上げますとともに、ご遺族の皆様のご労苦に対し、心から敬意を表します。

今日、私たちが当たり前のように享受している平和と繁栄は、戦禍の中で尊い命を捧げられた戦没者の皆様の重い犠牲の上に築き上げられてきたものであります。そのことを忘れることなく、悲しみの歴史を二度と繰り返さないとの決意を新たにするとともに、戦没者の皆様が、かけがえのない命をもって示された戦争の悲惨さと平和の尊さを、風化させることなく未来へと語り継ぎ、希望に満ち溢れ、健康で心豊かな社会を永遠に築いていくことが私たちに課せられた使命であると信じ、全力を尽くすことをお誓いいたします。

終わりに臨み、戦没者の御霊が安らかなることをご祈念申し上げますとともに、ご遺族の皆様のご多幸とご健勝を心からお祈り申し上げ式辞といたします。


平成28年10月14日

尾張旭市長水野義則

 

 

お問い合わせ

健康福祉部福祉課福祉政策係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8139