ホーム > 暮らしのガイド > 健康・福祉 > 「瀬戸旭休日急病診療所」がオープンしました(平成29年8月)

ここから本文です。

更新日:2017年8月10日

「瀬戸旭休日急病診療所」がオープンしました(平成29年8月)

瀬戸市と共同で整備を進めてきました「瀬戸旭休日急病診療所」が平成29年8月6日(日曜日)から診療を開始しました。休日急病診療は、当直医(輪番制)診療から、「瀬戸旭休日急病診療所」1か所での診療となります。

診療所住所:瀬戸市西長根町7番地(瀬戸旭医師会館敷地内)
国道363号線、長根交差点を東に約150メートル(駐車場46台)
診療所電話:0561-82-9911

瀬戸旭休日急病診療所2

診療科目・受付時間・診療時間など

  • 診療科目:内科・小児科
  • 受付時間:午前8時45分から午前11時30分まで、午後1時45分から午後4時30分まで
  • 診療時間:午前9時から正午まで、午後2時から午後5時まで
  • 診療日:日曜日、祝・休日、年末年始

診療にあたっての注意事項

  • 受診の際は、診療時間を確認し、受診してください。(健康保険証をお持ちください。)
  • この診療所は一次救急施設※です。内科・小児科の救急患者で、症状が比較的軽い場合の応急的な診療を行います。

診療時間帯以外の急病やケガなどの場合

  • まずはかかりつけの医師(主治医)にご相談ください。
  • かかりつけ医が不在の場合や、医療機関が見つからないときは、救急医療情報センター(0561-82-1133)にお問い合わせください。

※一次救急とは、外来診療で済む比較的軽度な症状に対応する救急医療です。
※旭労災病院は、二次救急を主体に対応します。(二次救急とは、一次救急医療機関からの転送で救急車で搬送される重症救急患者への対応を中心とする救急医療です。)
※公立陶生病院は、救命救急センターとして、三次救急を主体に対応します。(救命救急センターとは、重篤な救急患者を24時間体制で受け入れ、高度な医療技術を提供することができる医療施設です。)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部健康課庶務係

尾張旭市新居町明才切57

電話番号:0561-55-6800