ホーム > 暮らしのガイド > 健康・福祉 > 新型コロナウイルス感染症について > 特別定額給付金の申請期限は、8月20日(木曜日)です。

ここから本文です。

更新日:2020年8月6日

特別定額給付金の申請期限は、8月20日(木曜日)です。

尾張旭市の特別定額給付金申請書の申請期限は、令和2年8月20日(木曜日)※消印有効です。

まだ申請をされていない世帯の皆さんに、令和2年7月27日付けで案内を送付しました。給付を希望される場合は、期限までに申請してください。

 対象者等

  1. 給付対象者:基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている方
  2. 給付額:給付対象者1人につき10万円
  3. 受給権者:住民基本台帳に記載されている方の属する世帯の世帯主

 申請方法

感染拡大防止の観点から、給付金の申請は、次のAとBの方式を基本としています。

なお、申請内容に不備があった際には、市から電話をする場合や、申請書を返送させていただく場合があります。

 A.郵送申請

市から郵送された申請書に「振込先口座」等を記入し、各種確認書類の写しとともに、返信用封筒で市に郵送する方法です。

具体的な方法

次の1~3の書類を、市から郵送する「返信用封筒」に入れて、郵送で申請してください。

1.必要事項を記入した申請書(申請書の書き方)(PDF:593KB)

2.世帯主本人の本人確認書類(次のうちの1点のみで結構です

  • 運転免許証のコピー
  • マイナンバーカードのコピー
  • 健康保険証のコピー
  • 年金手帳のコピー

3.世帯主本人名義の口座確認書類(次のうちの1点のみで結構です

  • 通帳のコピー(金融機関名、口座番号、口座名義人が分かる部分)
  • キャッシュカードのコピー(金融機関名、口座番号、口座名義人が分かる部分)
  • インターネットバンキングの画面のコピー(金融機関名、口座番号、口座名義人が分かる部分)

受付期間

令和2年5月20日(水曜日)~8月20日(木曜日)※当日消印有効

 B.オンライン申請(マイナンバーカードをお持ちの方が利用可能)

マイナポータル上の「特別定額給付金」の申請画面において、振込先口座等を入力した上で、振込先口座の確認書類をアップロードし、電子申請する方法です。

(電子署名により本人確認を実施するため、本人確認書類をつける必要はありません。)

具体的な方法

オンライン申請方法について」のページをご確認ください。

受付期間

令和2年5月2日(土曜日)~8月20日(木曜日)

 よくある質問

申請方法に関する質問や、最新の情報については、総務省のポータルサイトでご確認ください。

 コールセンター等のご案内

尾張旭市特別定額給付金センター

申請方法等に関するお問合せに対応するため、「尾張旭市特別定額給付金センター」を設置しています。

  • 電話番号:0561-76-8105

総務省コールセンター

特別定額給付金に関するお問合せに対応するため、総務省では「特別定額給付金コールセンター」を設置しています。

連絡先 0120-260020
応対時間 9時00分~18時30分

多数のお問い合わせにより、お電話がつながりにくい場合もあります。

 配偶者からの暴力を理由に避難している方への対応

特別定額給付金に関する配偶者からの暴力を理由に避難している方への対応をご確認ください。

 給付金のサギにご注意ください!

  • 新型コロナウィルス感染症に関する給付金の支給のために、市や総務省などが現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすることは絶対にありません。
  • 市や総務省などが「特別定額給付金」の給付のために、手数料の振込みを求めることも絶対にありません。
  • 個人情報、口座の暗証番号、現金の保管の有無などを聞き出そうとする便乗詐欺にご注意ください。
  • ご自宅や職場などに市や総務省などをかたった電話がかかってきたり、郵便、メールが届いたら、市や最寄りの警察署(または警察相談専用電話(#9110))にご連絡ください。

詐欺被害の防止(総務省)(外部サイト)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

尾張旭市特別定額給付金センター(尾張旭市役所企画課内)

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8105