ここから本文です。

更新日:2017年4月3日

予防接種

子宮頸がん予防(HPV)ワクチンについては厚生労働省ホームページ(http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou28/)をご覧ください。

予防接種を受けるときの注意

  1. 母子健康手帳は必ずお持ちください(高齢者等の予防接種は除く)。
  2. 通知書や冊子「予防接種と子どもの健康」(3~4か月児健康診査にて配布)、予防接種説明書などをよく読んで、必要性や副反応についてご理解ください。
  3. 予防接種のスケジュール管理に「あさぴー予防接種ナビ」をご活用ください。
  4. 予防接種は健康な状態で接種しましょう。
  5. 違う種類の予防接種を受けるときの接種間隔は下表のとおりです。予定を組むときに注意しましょう。
生ワクチン 不活化ワクチン
BCG、麻しん・風しん混合(MR)、
水痘、ロタ、おたふくかぜ等を接種したら
→接種後27日以上あける=4週後の同じ曜日から接種可能

B型肝炎、Hib、肺炎球菌、2種・4種混合、
不活化ポリオ、日本脳炎、子宮頚がん予防、インフルエンザを接種したら
→接種後6日以上あける=翌週の同じ曜日から接種可能

  • 同じワクチンを何回か接種するときは、それぞれ定められた接種間隔がありますので、ご注意ください。
  • 上記ワクチンには公費助成のないもの(全額自己負担)の予防接種も含んでいます。

こども・中高生の予防接種(定期)

高齢者等の予防接種

平成29年度風しん等予防接種費用助成

実施場所

  • BCG:保健福祉センター<尾張旭市新居町明才切57>
  • BCG以外:尾張旭市内・瀬戸市内の定期予防接種実施医療機関(詳細は各ページへ)
  • かかりつけ医が市外にある、里帰り先で接種したい、病院・施設等に入院・入所のため尾張旭市・瀬戸市以外の医療機関で接種を受けたい場合は、愛知県広域予防接種事業、予防接種費用助成(償還払い)等の制度があります。詳細は健康課(電話0561-55-6800)までお問い合わせください。

お問い合わせ

健康福祉部健康課健康係

尾張旭市新居町明才切57

電話番号:0561-55-6800