ホーム > 暮らしのガイド > 健康・福祉 > 臓器提供意思表示

ここから本文です。

更新日:2018年8月30日

臓器提供意思表示

臓器移植については、「臓器の移植に関する法律の一部を改正する法律」に基づき、地方公共団体において移植医療に関する啓発等を行うことが規定されました。それに伴い、尾張旭市では国民健康保険被保険者証の裏面に臓器提供意思表示欄を設けています。

  • 臓器提供意思表示欄は、臓器提供の意思表示の方法や機会の拡大を図ることを目的に設けられています。臓器提供意思表示欄の記入は任意であり、記入を義務付けるものではありません。また、臓器提供意思表示欄の記入の有無により、受けられる医療の内容が異なることはありません。
  • 臓器提供意思表示欄の記入内容は、臓器の移植に関する法律に規定する書面による意思表示として取り扱われます。ただし、15歳以上の方が記入した場合に限ります。ボールペンで記入して下さい。
  • 臓器提供意思表示欄を記入した後、個人情報保護シールを上から貼り付けてご使用ください。
    (記入をしない方でその事実を第三者に知られたくない場合は、記入をしていない状態で個人情報保護シールを張り付けて下さい。)
  • 臓器提供意思表示欄を記入後でも、臓器提供に関する意思表示を変更することができます。その場合は、保険証の再交付を受けてください。

臓器移植に関してのお問い合わせ先

厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/zouki_ishoku/index.html

社団法人日本臓器移植ネットワーク
http://www.jotnw.or.jp/index.html

お問い合わせ

健康福祉部保険医療課国保年金係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8151