ホーム > 暮らしのガイド > 戸籍・住民票 > 住民異動届(転入、転出など)

ここから本文です。

更新日:2017年2月13日

住民異動届(転入、転出など)

尾張旭市に転入したとき、市内で住所を変わったとき(転居)、他の市町村に転出するときなどは、市役所で「住民異動届」の届出を行ってください。

住民異動届を届出できる方

本人または同一の世帯員

上記の方以外が届出をする場合は、委任状が必要になります。

届出期限

転出のときは、転出の日までに(予定でも結構です)。
転出以外は、転入(転居)後14日以内(住む日より前には受付できません)。

届出場所及び時間

市役所市民課受付窓口
平日午前8時30分から午後5時15分まで

なお、転出届(尾張旭市から他の市町村への移転)については、郵便による受付も行っています。
詳しくは、申請書ダウンロードサービスのページ

届出に必要な物

いずれの届出にも共通して必要な物

  • 窓口に来られる方の本人確認ができるもの
    (運転免許証、パスポート、マイナンバーカードなど、官公庁が発行する顔写真つき身分証明書なら1点)
    (健康保険証、年金手帳、その他官公庁が発行するものなら2点)
  • 届出人の印鑑

転入届に必要な物

  • 前住所地の市区町村が発行した転出証明書

(注)マイナンバーカードまたは住民基本台帳カードを用いて転出手続をされ、転出証明書の交付を受けていない方は、必ずマイナンバーカードあるいは住民基本台帳カードをお持ちください。

  • 住民基本台帳カード(お持ちの方)
  • 通知カードまたはマイナンバーカード
  • 外国籍の方は、在留カード又は特別永住者証明書(外国人登録証明書でこれらのカードとみなされるものを含む。)

(注)国外からの転入について

転出届に必要な物

  • 印鑑登録証(お持ちの方)
  • 国民健康保険証(国民健康保険の加入者)
  • こども医療費受給者証(こども医療費の受給者)
  • 後期高齢者医療費被保険者証(後期高齢者医療費の被保険者)
  • 介護保険被保険者証(介護保険の被保険者)
  • 住民基本台帳カード(お持ちの方)
  • マイナンバーカード(お持ちの方)

(注)この届出を出された後は、コンビニ交付サービス及び住民票等自動交付機が利用できなくなります。

(注)この届出を受けて転出証明書を発行します。(転入届の特例(マイナンバーカードまたは住基カードでの転出)の場合は発行されません。)

転居届に必要な物

  • 国民健康保険証(国民健康保険の加入者)
  • こども医療費受給者証(こども医療費の受給者)
  • 後期高齢者医療費被保険者証(後期高齢者医療費の被保険者)
  • 介護保険被保険者証(介護保険の被保険者)
  • 住民基本台帳カード(お持ちの方)
  • 通知カードまたはマイナンバーカード
  • 外国籍の方は、在留カード又は特別永住者証明書(外国人登録証明書でこれらのカードとみなされるものを含む。)

その他

その他、世帯主変更届、世帯分離届、世帯合併届などがあります。詳しいことは市民課市民係へお問い合わせください。

お問い合わせ

市民生活部市民課市民係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8130