ホーム > 暮らしのガイド > 戸籍・住民票 > 住民票の除票の写し

ここから本文です。

更新日:2017年7月24日

住民票の除票の写し

転出、死亡により消除された住民票の写しのことです。住民票の除票の写しは、尾張旭市の住民登録が除かれた日から原則、5年間のみ発行可能です。住民票の除票の写しには、住民票に記載されている事項のほかに、転出の場合には転出先の住所と異動年月日が記載され、死亡の場合には死亡年月日が記載されます。

申請できる人

本人、同一世帯のかた、あるいは本人から委任を受けた代理人

住民票コード、マイナンバー(個人番号)入りの住民票の除票の写しの請求

住民票コード、マイナンバー(個人番号)入りの住民票の除票の写しは、本人または同一世帯員のかたのみ窓口でお渡しできます。代理人の場合には本人宛の郵送になります。

死亡されたかたの住民票コード、マイナンバー(個人番号)入りの住民票の除票の写しを請求できるのは、死亡時の同一世帯員のかたとなります。死亡されたかたが一人世帯だった場合、別世帯のかたは請求できません。また、弁護士等による第三者請求も認められません。

お問い合わせ

市民生活部市民課市民係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8130