ここから本文です。

更新日:2015年8月21日

出産育児一時金

健康保険の加入者または、その被扶養者が出産したときは、出産育児一時金等が支給されます。なお、死産・流産の場合も、妊娠12週以降であれば支給の対象になります。

出産する医療機関等で「直接支払制度」を利用すると、実費から支給される出産育児一時金を差し引いた金額で、医療機関等の窓口精算ができます。

この場合、支給される出産育児一時金は、健康保険組合等から医療機関等へ直接支払われますので、申請は要りません。

「直接払制度」を利用しなかったとき、「直接払制度」を利用した場合でも実費が支給額に満たなかったときなどは、申請により支給を受けることができます。

支給額や申請方法などは、加入先の健康保険で異なりますので、お尋ねください。

尾張旭市国民健康保険の加入者:保険医療課国保年金係

その他の健康保険の加入者:各加入先の健康保険組合など

 

関連ページ

保険・年金>国民健康保険>受けられる給付

お問い合わせ

健康福祉部保険医療課国保年金係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8151