ここから本文です。

更新日:2017年5月24日

病児・病後児保育

病児・病後児保育とは、病気または病気回復期の児童に対し、家庭での保育が困難な保護者に代わり、一時的に保育する制度です。

内容

対象者 市内在住の生後2か月から小学校3年生までの児童
利用条件

次の要件をすべて満たす場合

  • 病気または病気回復期のため、集団生活ができない児童であって、病児・病後児保育が可能と医師が認めたかた
  • 保護者が勤務、疾病、入院、介護、冠婚葬祭などのやむを得ない理由で家庭での保育が困難なかた

注)定員や医師の判断などにより、利用できない場合があります。

実施

医療法人あらかわ医院内病児・病後児保育室

定員 1日6名
利用時間

月曜日から金曜日の午前8時30分~午後5時、土曜日の午前8時30分~午後1時。(休・祝日及び実施施設の休診日を除く)

利用料 1日2,000円(紙おむつなどは別途費用がかかります。)
利用方法
  • 事前に市役所保育課または実施施設に登録が必要です。
  • 利用希望日の前日に実施施設に予約してください。
  • 利用のキャンセルは、必ず事前に実施施設にご連絡ください。予定の利用開始時間を経過しても来院のない場合は、予約をキャンセルしたものとみなしますのでご注意ください。
申請書 登録申請書
利用申請の際に必要な書類は、市役所保育課または実施施設で配布します。

 

お問い合わせ

こども子育て部保育課保育係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8147