ホーム > 暮らしのガイド > 妊娠・出産・子育て > ファミリーサポートセンター

ここから本文です。

更新日:2017年6月6日

ファミリーサポートセンター

ファミリーサポートセンターは、子育て中のかたが仕事や急な用事などで子どもの世話ができないとき、子育てを援助をしてほしい人(依頼会員)と子育ての援助をしたい人(援助会員)が、お互いに助け合いながら活動する会員組織(有償)です。

センターが実施する説明会に参加することで、会員登録ができます。また、活動に際しては、ファミリーサポートセンター補償保険に加入し、その保険料は、市が負担しています。

ファミリーサポートセンター会員

  • 依頼会員

尾張旭市在住または在勤、在学の方で、生後3か月から小学校6年生までのお子さんを養育する、子育ての援助をしてほしい人

  • 援助会員

尾張旭市内に住む20歳以上の、健康で子育てに意欲のある人

  • 両方会員

上記の依頼会員・援助会員の両方を兼ねる会員

asapi-epuron"ファミリーサポートってどんな事をしているの?”

・保育園、幼稚園、学童クラブの終了後の預かりや送迎

・塾、おけいこごとの送迎

・保護者の通院やリフレッシュしたい時の預かり

(預かりは、原則援助会員の家庭で行います。)

いずれの会員も、必ずセンターの実施する説明会に参加し、この事業の主旨を理解されたうえで登録

していただきます。

平成29年4月1日現在ファミリー・サポート・センター会員登録状況

会員種別

会員数

依頼会員

584人

援助会員

67人

両方会員

80人

合計

731人

ファミリーサポートセンター登録説明会

会員登録説明会は、年6回実施します。参加希望の方は、ファミリーサポートセンター窓口までご連絡ください。登録説明会中の託児があります(要予約)。

依頼会員は随時手続きを行うこともできますので、まずは電話でお問い合わせください。

平成29年度ファミリー・サポート・センター登録説明会日程表(PDF:125KB)

3月10日(土曜日)は依頼会員のみの説明会です。

催時間:10時~11時

申込み期間内の月~金曜日(祝日・年末年始を除く)AM9時~PM4時に電話(0561-51-5571)でお申込みください。

活動の流れ

活動の流れ

報酬について

援助を行った場合は、依頼会員から援助会員へ報酬を支払います。

報酬の額(子ども一人につき1時間あたりの基準額

曜日 時間帯 1時間あたりの基準額
月曜日~金曜日 午前7時~午後6時 700円
上記以外の時間帯 800円
土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日~1月3日) 午前7時~午後6時 800円
上記以外の時間帯 800円

 

  • 1時間以降は30分毎に上記金額の半額ずつの加算です。

窓口

〒488-0074

尾張旭市新居町明才切57番地

尾張旭市保健福祉センター4階(ファミリーサポートセンター)

電話:0561-51-5571FAX:0561-52-2299

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

こども子育て部こども課子育て支援室

尾張旭市新居町明才切57

電話番号:0561-53-6101