ホーム > 暮らしのガイド > 妊娠・出産・子育て > 幼稚園 > 私立幼稚園就園奨励費補助金

ここから本文です。

更新日:2017年7月21日

私立幼稚園就園奨励費補助金

尾張旭市では、市内にお住まいで、私立幼稚園に通う幼児(満3歳児、3歳児、4歳児及び5歳児)の保護者に対しまして、ご家庭の経済的負担の軽減を図るため、授業料等の補助を行っています。
なお、この補助は、幼稚園教育の普及と充実を目的とした文部科学省の幼稚園就園奨励費補助金の交付を受けて実施しています。

補助対象基準及び補助金額

階層区分ごとの補助単価

補助対象基準

補助金額(年額)(注2)

A

B

生活保護世帯
(第1階層)

第1子

308,000円以内

第2子

308,000円以内

308,000円以内

第3子以降

308,000円以内

308,000円以内

市町村民税非課税世帯及び市町村民税の
所得割非課税世帯(均等割のみ課税)
(第2階層)

第1子

272,000円以内

第2子

308,000円以内

308,000円以内

第3子以降

308,000円以内

308,000円以内

市町村民税の所得割額(注1)が

77,100円以下の世帯
(第3階層)

第1子

139,200円以内

第2子

223,000円以内

223,000円以内

第3子以降

308,000円以内

308,000円以内

211,200円以下の世帯
(第4階層)

第1子

62,200円以内

第2子

185,000円以内

185,000円以内

第3子以降

308,000円以内

308,000円以内

上記区分を超える世帯

第2子

154,000円以内

154,000円以内

第3子以降

308,000円以内

308,000円以内

(注1)調整控除を除く税額控除(住宅借入金等特別税額控除、寄附金税額控除、配当控除、外国税額控除等)の適用を受けている場合は、その適用前の所得割額。

(注2)A:園児が1人の場合または兄弟姉妹が同時に在園する場合。
B:第1~3階層の世帯は、多子計算に係る年齢制限を撤廃(但し、生計を一にする者に限る。)し、第2子半額、第3子以降無料。第4階層以上の世帯は、園児に小学校1年生~3年生の兄姉がいる場合。(下記表をご参照ください。)

補助金Aに該当するケース(第1~3階層)

補助金Bに該当するケース(第1~3階層)

例1 例2 例1 例2

長男/園児

第1子

長女/小4

第1子

長男/中1

第1子

長女/小3

第1子

長女/園児

第2子

長男/園児

第2子

次男/小3

第2子

次女/小1

第2子

次男/園児

第3子

長女/園児

第3子

長男/園児

第3子

補助金Aに該当するケース(第4階層以上)

補助金Bに該当するケース(第4階層以上)

例5 例6 例7 例8

長男/園児

第1子

長女/小4

長男/中1

長女/小3

第1子

長女/園児

第2子

長男/園児

第1子

次男/小3

第1子

次女/小1

第2子

次男/園児

第2子

長女/園児

第2子

長男/園児

第3子

ひとり親世帯等(注1)の補助単価

補助対象基準

補助金額(年額)

市町村民税非課税世帯及び市町村民税の
所得割非課税世帯(均等割のみ課税)
(第2階層)

第1子

308,000円以内

第2子以降

308,000円以内

市町村民税の所得割額(注2)が

77,100円以下の世帯
(第3階層)

第1子

272,000円以内

第2子以降

308,000円以内

(注1)ひとり親世帯等とは、保護者または保護者と同一の世帯に属する者が以下に該当する世帯をいいます。

  • 生活保護法第6条第2項に規定する要保護者
  • 母子及び父子並びに寡婦福祉法による配偶者のない者で現に児童を扶養している者
  • 身体障害者福祉法第15条第4項の規定により身体障害者手帳の交付を受けた者(在宅の者に限る)
  • 療育手帳制度要綱の規定により療育手帳の交付を受けた者(在宅の者に限る)
  • 精神保健及び精神障害者福祉に関する法律に定める精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた者(在宅の者に限る)
  • 特別児童扶養手当等の支給に関する法律に定める特別児童扶養手当の支給対象児童(在宅の者に限る)
  • 国民年金法に定める国民年金の障害基礎年金の受給者その他適当な者(在宅の者に限る)

(注2)調整控除を除く税額控除(住宅借入金等特別税額控除、寄附金税額控除、配当控除、外国税額控除等)の適用を受けている場合は、その適用前の所得割額。

注意事項

補助対象基準は、父母の平成29年度市町村民税所得割額(ただし、住宅借入金等特別税額控除の適用を受けている場合は、その適用前の額)の合計額となります。(父母以外のかたが税法上の園児の扶養者となるときは、そのかたの市町村民税所得割額も合算します。)

  • 年度途中に入、退園した場合は、月割額による支給となります。
  • 実際に支払う入園料及び授業料等の額が補助金額に満たないときは、その支払い額を限度として補助します。
  • 兄弟姉妹で幼稚園の減免措置がある場合は、その授業料に応じた額を補助します。
  • 満3歳児については、3歳の誕生日を迎えてからの支給になります。

申請手続き

通園先の幼稚園において関係書類を配布します。「授業料等減免措置に関する調書」に必要事項を記入し、幼稚園に提出してください。

添付書類

次の世帯のかたは、必ず該当する書類を添付してください。(コピー可)

  • 平成29年1月2日以降に尾張旭市に転入されたかた
    以前にお住まいの市町村が発行した平成29年度市町村民税課税証明書又は納税通知書
  • 単身赴任等により尾張旭市外に住所を有するかた
    お住まいの市町村が発行した平成29年度市町村税課税証明書又は納税通知書
  • 海外赴任をされているかた
    個人収入証明書又は給与証明書
  • 生活保護を受けているかた
    生活保護に係る証明書
  • 身体障害者手帳、療育手帳、または精神障害者保健福祉手帳の交付を受けているものが同一世帯に在宅しているかた
    身体障害者手帳、療育手帳、または精神障害者保健福祉手帳
  • 特別児童扶養手当の支給対象者児童が同一世帯に在宅しているかた
    特別児童扶養手当に係る証明書
  • 国民年金の障害基礎年金の受給者が同一世帯に在宅しているかた
    国民年金の障害基礎年金に係る証明書

補助金の支給について

補助金は、通園先の幼稚園を通じて支給されます。支給時期、支給方法につきましては、幼稚園までお尋ねください。

お問い合わせ

こども子育て部保育課保育係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8147