ここから本文です。

更新日:2019年8月30日

バスケットボール協会

沿革

basketバスケットボール競技を通じ、尾張旭市民のバスケットボールの振興と普及を図り、その技術向上と会員相互の親睦を深めることを目的として、昭和60年6月に市体育協会に加盟申請を行い、昭和61年4月より本加盟することになりました。

発足当初の加盟チームは、男子3チーム(うち高校生1チーム)、女子5チーム(うち高校生1チーム、大学生2チーム)と少なかったのですが、加盟チームの熱い呼びかけなどで輪が広がっていき、徐々にチーム数を増やしながら今日に至っています。

発足した翌年から市長杯大会を実施し、バスケットボールの振興と普及に努めてきましたが、さらなる発展をめざして平成8年度からはリーグ戦も実施するようになり、その活動も年々活発化しています。

近年では、尾張旭市代表チームとして全国青年体育大会へ出場し、上位入賞をしています。

活動内容

市民体育大会、市長杯争奪大会、リーグ戦を開催しています。
尾張旭市代表チームは青年体育大会(市町村対抗)へ出場。

今後シニアリーグ、男女混合リーグの設立を予定しています。

主な年間行事

市民体育大会(5月~8月)
市長杯争奪大会(11月~12月)
リーグ戦(10月~3月)1部~3部
青年体育大会(尾張旭市代表2チーム)
愛知県予選(9月)、全国大会(11月、東京体育館)

メッセージ

登録費

社会人チーム:20,000円(同チームの2チーム目以降は15,000円)
学生チーム:15,000円

連絡先

前澤慎二
電話番号:090-4193-1435

お問い合わせ

教育委員会文化スポーツ課体育係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8183