ここから本文です。

更新日:2019年11月1日

剣道連盟

沿革

'剣道は剣の理法の修練による人間形成の道である'

子どもから一般社会人まで、永年にわたり愛好者が集まり、稽古会を継続して開いています。

経験豊富な高段者から的確な指導を受け、各種試合で好成績を収めたり、どんどん昇段したりする剣士を毎年多数輩出し、近年さらに盛り上がりのある活動を繰り広げています。

活動内容

毎年実施している大会および審査会は次の通りです。

春の市民大会(中学校から一般まで参加)
秋の市民大会(小学生参加)
級位審査会(12月)
少年剣道大会(12月)
稽古納め会(12月末)

主な年間行事

上記大会や審査会のほか、瀬戸・日進剣道連盟会員との合同稽古会(毎月)、尾張地区開催の段別選手権への参加、剣道形・審判技能向上のための講習会を適時行っています。

メッセージ

他のスポーツ種目では類を見ない、年齢に左右されず、各自培った実力だけで相手と勝負できるうえ、心身の充実次第で高齢まで十分継続可能な武道です。

連盟会員の年会費:4,000円

  • 定期稽古会
    毎週土曜日
    9時~11時:少年剣友会
    11時~13時:一般稽古会

連絡先

事務局長:横田
電話番号:090-2684-7048

お問い合わせ

教育委員会文化スポーツ課体育係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8183