ここから本文です。

更新日:2018年4月10日

弓道連盟

沿革

kyudo弓道連盟は昭和53年に発足し、城山公園弓道場(昭和52年竣工)を中心に活動しており、現在の会員数は約70名です。

弓道は「道」の字の付く種目であり、日本の伝統文化ですので奥の深い道がありますが、初心者でも的中の爽快感は格別な種目です。

活動内容

弓道は体力に合わせた道具を使用することから、生涯スポーツとしての意義が大きい種目です。また、競技においては、的中数により順位を競う大会が多く、性別、年齢、体力差が生じない公平さが特色です。

市連盟会員には、月例会の参加や会報が配付されます。愛知県連にも加入すると、段位取得審査や県連主催大会への参加ができます。

主な年間行事

月例会(毎月)
研修会(年10回程度)
初心者教室(高校生以上)(4月~7月)
県連主催大会等が1月に1回程度あります

メッセージ

有段者のかたは随時加入が可能です。初心者のかたは教室を受講してください。

主な活動場所は城山公園弓道場です。

会費は、所有段位により異なりますが、入会金1,000円、三段以下3,000円/年です。

連絡先

代表者:山田英治
メールアドレス:owariasahi.kyudo@gmail.com

お問い合わせ

教育委員会文化スポーツ課体育係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8183