ここから本文です。

更新日:2017年8月23日

レクリエーションバレーボール連盟

沿革

レクリエーションバレーボールは、名古屋市教育委員会によって、女性の体力向上と健康増進を目指して考案されたスポーツです。

6人制でアタック・ブロックなし、4回で返球するというルールの幅広い年齢層のかたが楽しめる生涯スポーツです。

尾張旭市のレクリエーションバレーボール連盟は、昭和52年の市体育協会加盟を機に発足しました。当時の小・中学校は、PTA活動の一環としてレクリエーションバレーボールを取り入れていましたので、各学校単位のPTAチーム、そして地域チームなどが集まり、スタートしました。

現在は、20代から70代までの約100名の女性会員が、健康的に楽しく活動しています。

活動内容

大会は、春の大会・市民体育大会(女性・男女混合)・市長杯争奪大会・秋の大会の年間5大会を開催し、この他に初心者体験会や審判講習会を行っています。

主な年間行事

初心者体験会(4月)
春の大会(5月)
市民体育大会(女性)(6月)
市民体育大会(男女混合)(9月)
市長杯争奪大会(10月)
秋の大会(11月)

メッセージ

毎年4月に初心者体験会を開催しています。詳しくは広報、または市体育館等に掲示されるポスターでご確認ください。

各大会は市体育館で行いますので、是非一度足を運んでみてください。

連絡先

会長:堀江淳子

電話番号:090-9194-8223

お問い合わせ

教育委員会文化スポーツ課体育係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8183