ここから本文です。

更新日:2020年4月22日

ソフトテニス連盟

沿革

ソフトテニス連盟は、昭和31年に庭球連盟として発足し、50年の長き歴史を誇ります。

歴代の先輩諸氏に脈々と力強く継承して頂き、軟式庭球連盟として昭和52年に硬式と分離、平成4年にソフトテニス連盟へと名称を変えております。

活動内容

年間を通じ、日曜日及び祝日は城山テニスコートを確保し、練習や大会、講習会と、技術の向上や健康保持増進、併せて会員相互の親睦【楽しく】【和】をベースに活動しています。

大会も親睦重視のお楽しみ会、実力を競う大会を織り交ぜて開催しています。

また、実力のあるかたには対外試合に積極的に参加していただき、成果を挙げております。

私たち役員・理事は会員と力を合わせ、ソフトテニス連盟が益々充実するよう努力しておりますので、仕事や家事、子育て等が忙しく今は何もスポーツをされていないかたや、やったことは無いが興味はあるかた、ぜひ城山コートを見にきてください。

主な年間行事

連盟大会(5回)
市民体育大会、市長杯争奪大会
瀬戸市、春日井市、尾張旭市の3都市大会
長久手市、豊明市、日進市、尾張旭市の4都市大会

この他にも県の大会などがあります。

メッセージ

連盟会員は個人参加となっています。

年会費:3,500円

大会行事の無い日曜日や祝日に、城山テニスコートにて9時から13時まで練習しています。

連絡先

会長:林郁夫
電話番号:0561-53-6086
携帯電話:090-6098-6086

お問い合わせ

教育委員会文化スポーツ課体育係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8183