ここから本文です。

更新日:2017年9月6日

教育長室

kyouikuchou

夏休みが終わって・・・

9月になり暑い夏から解放され、2学期が始まり、各小中学校では学校が再開しました。長い夏休みの間、大きな事故もなかったことは、保護者の方々や地域の皆さんのお陰であると深く感謝申し上げます。全国各地で今年の夏は、局所的大雨や台風の影響により甚大な被害が出ています。被害に遭われた皆さまには一日でも早く日常生活が取り戻せるようお祈り申し上げます。

さて、子どもたちは2学期になると真っ黒に日に焼けた顔で出てくる子も多く、それぞれが様々な体験や活動をしてきていることがうかがえます。部活動にしっかりと取り組んだり、プールや海、山に行ったり、またその一方で勉強や読書などに励んだ人もいたことでしょう。自らが積極的に取り組むことができる絶好の機会、それが夏休みでもあります。そうした取り組みをすることにより、生きていく中での様々な経験として大いに役立って行くに違いありません。

教職員にとっても、この夏休みはいつも授業や部活動の指導などに追われ、日常では中々取り組むことのできないことに挑戦できる機会であります。授業研究に取り組んだり、各種研修に参加するなど積極的に過ごしています。もちろん普段できない家族サービスや休暇も取っていますが、良い教師であり続けるためにそれぞれが工夫をしながら夏休み期間を計画し取り組んでいます。

夏休みが終わって、子どもも教師もそれぞれが笑顔で向き合うことができるよう、そんな教育現場であり続けていけるようにしていきたいと思います。

平成29年9月

 

尾張旭市教育委員会教育長

お問い合わせ

教育委員会教育行政課庶務係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8176