ここから本文です。

更新日:2019年1月25日

尾張旭市社会教育委員の募集

社会教育について幅広く意見・助言をいただくため、市民の皆さんから尾張旭市社会教育委員の一部を次のとおり公募します。

社会教育委員とは

市民の皆さんの主体的な学習活動を支援する社会教育行政がより効果的に推進されるように、学習ニーズや課題等を踏まえて広い視野から尾張旭市教育委員会に提言や意見を述べる機関です。

応募資格

市内在住の20歳以上で、次の要件の全て満たすかた。

  • 学校教育及び社会教育の関係者、家庭教育の向上に資する活動を行っている、または学識経験者
  • 本市の他の附属機関や懇談会などの委員でない
  • 平日昼間に開催する会議(年2回程度)と研修会など(年3回程度)に出席できる
  • 本市の議員、職員でない

募集人員

1名

任期

2年間(平成31年6月1日から平成33年5月31日まで)

応募方法

応募用紙とレポート(「これからの社会教育と社会教育委員の役割について」をテーマに800字程度)を直接(土・日曜日、祝日を除く午前8時30分から午後5時まで)、郵送又はEメール(gakushu@city.owariasahi.lg.jp)にて生涯学習課まで提出してください。

応募用紙(ワード:96KB)※応募用紙は生涯学習課の窓口でも配布しています。

募集期間

平成31年2月1日(金曜日)から28日(木曜日)まで

委員報酬

委員会への出席1回あたり、6,400円

選考方法

書類選考

お問い合わせ

教育委員会生涯学習課生涯学習係

尾張旭市東大道町山の内2410-2

電話番号:0561-76-8181