ホーム > 暮らしのガイド > マイナンバー制度 > マイナンバー制度の概要について

ここから本文です。

更新日:2017年9月20日

マイナンバー制度の概要について

マイナンバーとは?

マイナンバー(個人番号)は、住民票を有する全ての方に1人1つの番号を付して、社会保障、税、災害対策の分野で効率的に情報を管理し、複数の機関に存在する個人の情報が同一人の情報であることを確認するために活用されるものです。

お知らせ

  • マイナンバーカードの交付申請をされた方には、交付準備が出来次第、市からご案内(ハガキ)を「転送不要」「普通郵便」にて送付しています。ハガキが届いた方は、市民課窓口までお越しください。詳細は「マイナンバーカードの受取方法」をご確認ください
  • 通知カードをまだ受け取っていない方は「通知カードをまだ受け取っていない方へ」をご確認いただき、市民課窓口でお受け取りください。平成27年10月5日時点で尾張旭市に住所があった方へ簡易書留(転送不要)で一斉発送した「通知カード」のうち、「あて所なし」、「保管期間満了」などの理由により配達されなかったものは郵便局から市へ返戻されています。
    なお、一斉発送された通知カードの窓口交付は、平成30年3月31日をもって終了させていただきますので、お早めにお受け取りください。
  • 尾張旭市では、マイナンバーカードを利用して、全国のマルチコピー機のあるコンビニエンスストア(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス、ミニストップ等)で「住民票の写し」、「印鑑登録証明書」が取得できる「証明書等コンビニ交付サービス」を実施しています。

 

「マイナンバー総合フリーダイヤル」が開設されています。

マイナンバー制度に関するお問い合わせ

電話:0120-95-0178(無料)

  • 月曜日から金曜日午前9時30分~午後8時
  • 土・日・祝日午前9時30分~午後5時30分まで開設(12月29日~1月3日を除く)

マイナンバーカードの紛失、盗難などに伴うマイナンバーカードの一時利用停止の申出

電話:0120-95-0178(無料)

  • 24時間365日受付

一部IP電話等で上記ダイヤルに繋がらない場合

  • マイナンバー制度に関すること
    電話:050-3816-9405(有料)
  • マイナンバーカードの紛失、盗難などに伴うマイナンバーカードの一時利用停止の申出
    電話:050-3818-1250(有料)

英語・中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語対応のフリーダイヤル

  • マイナンバー制度に関すること
    電話:0120-0178-26(無料
    月曜日から金曜日午前9時30分~午後8時
    土・日・祝日午前9時30分~午後5時30分まで開設(12月29日~1月3日を除く)
  • マイナンバーカードの紛失、盗難などに伴うマイナンバーカードの一時利用停止の申出
    電話:0120-0178-27(無料)
    24時間365日受付

マイナンバー制度の目的

国民の利便性の向上

添付書類の削減など、行政手続が簡素化され、国民の負担が軽減します。行政機関が持っている自分の情報の確認や、行政機関から様々なサービスのお知らせを受け取ることも可能になります。

行政手続きの効率化

行政機関や地方公共団体などで、様々な情報の照合、転記、入力などに要している時間や労力が大幅に削減されます。複数の業務の間で連携が進み、手続きが正確でスムーズになります。

公平かつ公正な社会の実現

所得や行政サービスの受給状況を把握しやすくなり、負担を不当に免れたり、給付を不正に受けたりすることを防止するほか、本当に困っている人にきめ細かな支援を行えるようになります。

マイナンバーの通知(通知カード)

平成27年10月以降、住民票を有する全ての方(中長期在留者や特別永住者などの外国人も対象です。)に、12桁のマイナンバーが記載された「通知カード」が住民票の住所あてに送付されます。
(注)住民票の住所と異なるところに滞在されている方は、ご注意ください。

マイナンバーは一生使うものです。マイナンバーが漏えいして、不正に使われるおそれがある場合を除いて、一生変更されませんので、大切にしてください。

詳しくは、「マイナンバーの通知(通知カード)について」をご参照ください。

マイナンバーカード(個人番号カード)

申請していただくことで、交付されるカードです。カードには、表面に氏名、住所、生年月日、性別と本人の顔写真が表示され、裏面にマイナンバーが記載されます。

詳しくは、「マイナンバーカード(個人番号カード)について」をご参照ください。

個人情報の保護

個人情報が外部に漏れるのではないか、他人のマイナンバーでなりすましが起こるのではないか、といった懸念の声もあります。マイナンバーを安心・安全にご利用いただくため、制度面とシステム面の両方から個人情報を保護するための措置を講じています。

収集・保管の禁止

制度面の保護措置としては、法律に規定があるものを除き、マイナンバーを含む個人情報の収集や保管は禁止しています。

特定個人情報保護委員会

特定個人情報保護委員会という第三者機関がマイナンバーが適切に管理されているか監視・監督します。

システム面での対策

個人情報は一元管理せず、従来通り各機関に分散して管理します。また、行政機関の間で情報のやりとりをする際にも、マイナンバーを直接使わず、システムにアクセスできる人を制限し、通信する場合は暗号化を行います。

コールセンター

国民や民間事業者からの問い合わせに対応するコールセンターが国によって開設されています。制度についてご不明な点などがありましたら、下記までお問い合わせください。

  • 対応時間午前9時30分から午後8時00分(平日)午前9時30分から午後5時30分(休日)
  • マイナンバー総合フリーダイヤル0120-95-0178(無料)
  • 日本語窓口0570-20-0178(全国共通ナビダイヤル)
  • 外国語窓口0570-20-0291(全国共通ナビダイヤル)

 

お問い合わせ

企画部企画課企画係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8104