ホーム > 暮らしのガイド > 産業・観光 > 商工業 > 新商品開発チャレンジ事業者補助金

ここから本文です。

更新日:2022年6月17日

新商品開発チャレンジ事業者補助金

アフターコロナの経済活動再開に向けて新商品開発にチャレンジする事業者を支援するため、新商品の開発と周知に要した費用を補助しました。(こちらは終了しています。)

お知らせ

補助金を活用してできあがった商品を紹介します。

商品の内容等は、令和4年3月時点のものです。これらは変更される場合がありますので、ご了承ください。

事業者

新商品

シンキングファクトリー

(大久手町)

テラミスティカ用オーバーレイ(ボードゲーム用品)(PDF:188KB)

クマさん工房(南新町)

ヴァンプリ(ボードゲーム)(PDF:204KB)

朝日商会(三郷町)

自然茶(じねんちゃ)(PDF:331KB)

ユーアイ精機株式会社(庄中町)

あなたの思いを形にするオリジナルギフト(PDF:116KB)

ヤマキ電器株式会社(上の山町)

電波吸収体(PDF:73KB)

ICEGYM(東大道町)

HERUNDER(ダイエットサポートドリンク)(PDF:186KB)

ようら本店(向町)

こだわりのたこ焼き、玄米五平餅(PDF:650KB)

ふかふか屋(新居町)

レザー製マウスパッド(PDF:134KB)

NKレンタカー(南原山町)

車中泊・キャンプ専用車両(PDF:126KB)

リバティコミュニケーションズ(三郷町)

ボイセンベリーエクセレントとインペリアルマキベリー(仮名)(サプリメント)(PDF:120KB)

株式会社アイトー(狩宿新町)

あさぴーステンレスボトル(PDF:144KB)

有限会社橋本石油店(三郷町)

軽自動車キャンプセット(PDF:195KB)

アジアンレストランKOPILA

(庄中町)

ゲソの唐揚げなど新メニュー7品(PDF:160KB)

備長扇屋尾張旭印場店

(東印場町)

とり天丼弁当(PDF:177KB)

伸西電設株式会社(瀬戸川町)

クリスマスツリー作成キット、ランタン作成キット(PDF:151KB)

萬来館本店(東大道町)

黒胡麻担々麺、汁なし担々麺、石焼き麻婆豆腐(PDF:105KB)

萬来館晴丘店(北本地ヶ原町)

おせち料理(PDF:250KB)

この商品は販売を終了しています。

杉工建設株式会社(現株式会社SOWAKA)(桜ヶ丘町)

KAMONコースター、立体模型(PDF:198KB)

ララ・セサミ(向町)

くまさんの紅茶食パン(PDF:114KB)

カフェフォーション(井田町)

豆乳のレアチーズケーキ(PDF:111KB)

この商品は販売を終了しています。

708BASE(旭ヶ丘町)

ハイエース専用ベッドキット(PDF:128KB)

いっぷくAloi(東本地ヶ原町)

タイ風串焼き「ムーピン」の素(PDF:203KB)

深田畳店(西の野町)

いちじくポップコーン(PDF:74KB)

ドバッツ・ライノ・ハウス

(東印場町)

サクシード650cモデル(自転車)(PDF:124KB)

ミッション・ツール株式会社

(狩宿町)

スモートシステム(システムソフト)(PDF:155KB)

atelierEnki(稲葉町)

オリジナルデザインのアパレルグッズ(PDF:91KB)

2☆5(東印場町)

スペシャリティカフェラテ、スペシャリティエスプレッソ、スペシャリティカプチーノ、スペシャリティコーヒー(PDF:110KB)

パン屋さんキキ(東大道町)

キキのお菓子ぱん(PDF:125KB)

手づかみシーフードマッキーズ尾張旭三郷店(三郷町)

アメリカンスペアリブ(PDF:187KB)

SoramiCafe(南栄町)

おからマフィンのモーニングセット(PDF:178KB)

株式会社ポトスマイル

(北本地ヶ原町)

あさぴーエコバッグ、あさぴーステッカー(PDF:214KB)

株式会社シュンエイ(東栄町)

あさぴー洗剤(PDF:235KB)

はな牛(南栄町)

はな牛オリジナル水果茶(すいかちゃ)(PDF:100KB)

名古屋ふらんすcorp株式会社

(南栄町)

クロワッサン・アマンド・ショコラ(PDF:66KB)

この商品は販売を終了しています。

対象者

以下の条件を全て満たす事業者の方

  • 市内に事業所を有し、その事業所で事業を行っている。
  • 市税に滞納がない。

補助対象事業

新商品の開発のために行う事業(新商品の周知を行う事業を含む)

(商品の周知のみを行う事業は対象外です。)

(他の補助金の交付を受けている事業は対象外です。)

対象となる事業の例】

【一般枠】

ラーメン店が新メニューの激辛台湾ラーメンを開発し、販売する。

OK

【一般枠】

喫茶店が人気メニューの卵サンドを改良し、ピリ辛ボリューム卵サンドを製作し、販売する。

OK

【一般枠】

陶磁器製造業者が商品のパッケージを一新し、販売する。

OK

【新分野チャレンジ枠】

鉄工所が自社製品のネジを使用した知育玩具を開発し、販売する。

OK

 

対象とならない事業の例】

美容院がオリジナルグッズを他業者に作ってもらい、それを仕入れて販売する。

NG

仕入れてそのまま販売するものは不可。

中華料理店がもともとある単品の餃子とラーメンをセットにし、ラーメンセットとして新たに販売する。

NG

既存商品を組み合わせただけのものは不可。

補助対象経費

補助対象経費 内容 具体例
謝礼 外部の専門家から新商品開発について指導を受けた際の謝礼金 コンサルタント料
消耗品費 新商品開発に必要な消耗品の購入費 文具購入費、料理用消耗品購入費
印刷製本費 新商品開発に関する印刷製本費 パッケージ用ラベル印刷費、ポップ印刷費
郵便料 新商品開発に関する郵便料や配送料 切手代、配送料
委託料

⑴新商品開発に必要な調査研究の委託費

⑵新商品のパッケージや広告物の委託費

市場調査委託費

デザイン料

手数料 各種許認可取得や検査に要する費用 営業許可申請手数料、食品表示栄養成分分析料
材料費 新商品開発に使用する原材料費 食材費、製品素材費
賃借料 新商品開発に使用する機器の賃借料 機械レンタル料、機械リース料
機器購入費 新商品の生産に直接必要となり、現在保有していない機器の購入費 調理器具購入費、製造機械購入費
  • 消費税分は対象外です。
  • 開発後に実際に販売する商品に関する経費は対象外です。

補助額

下記の枠ごとに設定された補助限度額を上限として対象経費の100%を補助します。

開発した新商品を尾張旭まちづくり応援寄付金返礼品に登録する場合は、補助限度額に10万円を加算します(返礼品登録加算)。返礼品登録に関する要件についてはリンク先のファイル(PDF:109KB)をご確認ください。

一般枠】:現在の事業内容と同じ分野で新商品を開発する場合

補助限度額:10万円(返礼品登録加算適用時は20万円)

新分野チャレンジ枠】:現在の事業内容と異なる新分野で新商品を開発する場合

補助限度額:40万円(返礼品登録加算適用時は50万円)

留意事項

  • 申請は1事業者につき1回限りです。
  • 開発した新商品は市ホームページ上で紹介します。
  • 開発した新商品は、本補助金を活用して開発したことを明記して販売してください。

申請方法

申請書に必要な書類を添えて、直接または郵送で産業課まで提出してください。

実績報告期間

実績報告の受付は終了しました。

申請の流れ

  1. 交付申請:申請受付期間内に申請してください。
  2. 交付決定:申請書類を審査し、上記の交付決定期間中に交付決定通知書を発送します。
  3. 実績報告:事業完了後、令和4年3月18日(金曜日)までに実績報告書を提出してください。
  4. 補助金額確定:実績報告書を審査し、補助金額確定通知書を送付します。
  5. 補助金の請求:補助金額確定通知書を受領後に、補助金請求書を提出してください。
  6. 補助金の支払:提出していただいた補助金請求書をもとに補助金をお振込みします。

申請書等

申請時には下記の書類に必要事項を記入し、ご提出ください。

申請に当たっては、手引と記載例を必ずご確認ください。

申請の手引と記載例
  1. 申請手引(PDF:770KB)
  2. 記載例(PDF:754KB)
申請時に必要な書類
  1. 補助金交付申請書(word版(ワード:64KB)PDF版(PDF:65KB)
  2. 事業計画書(word版PDF版(PDF:45KB)
  3. 見積書等の補助対象経費の金額の根拠となる書類
  4. 返礼品の登録に係る誓約書(word版PDF版(PDF:46KB))(返礼品登録加算適用時のみ必要です。)
実績報告時に必要な書類
  1. 実績報告書(word版PDF版(PDF:65KB)
  2. 事業実績調書(word版PDF版(PDF:55KB)
  3. 補助対象経費の支払が確認できる書類
  4. 尾張旭まちづくり応援寄付金返礼品に登録されたことがわかる書類(返礼品登録加算適用時のみ必要です。)
補助金請求時に必要な書類

提出先及び問合せ先

〒488-8666

尾張旭市東大道町原田2600番地1

尾張旭市役所産業課商工振興係宛

電話:0561-76-8132

Eメール:sangyo@city.owariasahi.lg.jp

よくある質問

Q:市内に店舗があれば、本店が市外でも対象になりますか?

A:市内の店舗で実施する事業については対象となります。

Q:サービス業が新たなサービスを始めた場合、新商品開発に該当しますか?

A:本補助金が対象としている商品にサービスは含まれていないため、該当しません。

Q:申請後に事業費に必要な経費が予定よりも増えた場合、申請額の増額は可能ですか?

A:申請後に対象経費の増加により、申請額を増額することはできません。

Q:一般社団法人やNPO法人は対象になりますか?

A:本補助金の対象は、株式会社・有限会社・合資会社・合同会社・個人事業主ですので、対象になりません。

Q:既存の商品を改良して新商品を開発する場合は対象になりますか?

A:対象となります。

Q:仕入先からこれまで取扱ったことのない商品を仕入れて販売する場合は対象になりますか?

A:新商品の開発を行う事業が対象ですので、仕入れた商品をそのまま販売する場合は対象になりません。

Q:補助対象事業は交付決定前に開始できますか?

A:申請書提出後であれば、交付決定前に事業を開始することは問題ありませんが、審査の結果補助対象事業として認められない場合があります。その際には、既に発生した費用については自己負担となりますのでご承知おきください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民生活部産業課商工振興係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8132