ホーム > 暮らしのガイド > 産業・観光 > 消費生活 > 尾張旭市消費生活センター

ここから本文です。

更新日:2019年10月16日

尾張旭市消費生活センター

「悪質業者の巧みな言葉や勧誘に負けて契約してしまった」「身に覚えのない支払い請求のはがきが届いた」といった経験はありませんか。困ったときにはご相談ください。専門的な知識のある消費生活相談員が、問題解決のための助言等を行います。

消費者行政に関する市長表明

消費生活センターを中心とした相談体制の維持・向上を図るとともに、被害に遭わないように啓発活動をより一層強化することで、皆様が安全で安心な消費生活を送ることができるような地域づくりを目指し、今後も引き続き消費者行政の充実に取り組んでまいります。

令和元年10月

尾張旭市長森和実

相談日

月・水・金曜日:午前9時~正午

火・木曜日:午後1時~4時

ところ

市役所南庁舎2階(産業課事務室隣)

費用

無料

相談方法

電話(0561-53-2111)または、直接相談室にお越しください(メールによる相談にはお答えしていません)。なお、予約は受け付けておりませんので、ご了承ください。

また、相談室の混雑状況によっては相談までお待ちいただくことがございます。お急ぎの場合や相談時間外の相談を希望される場合は、愛知県消費生活総合センターへご相談ください。

相談者のお名前など秘密は厳守します。相談の際、契約書などの関係書類や勧誘から契約までの経緯を書いて準備しておくと相談がスムーズに進みます。

消費生活相談について

当センターは、相談者のみなさまの相談内容につきまして、解決に向かうよう専門の相談員が「助言(アドバイス)」を行う施設です。「問題の解決」を行う施設ではございません。そのため、相談員が問題解決のために交渉や仲介等の手続きを行うことはできません。相談員の「助言(アドバイス)」を基に、解決に向けて相談者ご本人が手続き等を行う必要があります。予めご了承ください。

身に覚えのない請求を迫るはがき、封書にご注意ください

近年、尾張旭市を含め愛知県で、身に覚えのない請求を迫るはがき、封書による「不当請求」に関する相談が増えています。法務省等を騙り、「不当請求」を迫る内容のはがき等を送りつけてきます。もし、お手元にこのような「不当請求」のはがき等が届いた場合、決して連絡をせず、相手をしないことが大切です。対応に困られた場合は、尾張旭市消費生活センターへご相談ください。

「不当請求」を行っている事業所名について

愛知県では、県民の消費生活の安定及び向上に関する条例第13条の4の規定に基づき、不当請求を行う悪質な事業者を公開しています。前述したはがき等の送付元を確認する際の参考としてください。

借金の返済に困ったら

いくつもの金融業者から借金をしてどうにもならなくなったという多重債務の問題が深刻になっています。一人で悩まず、借金問題解決への相談窓口にぜひご相談ください。きちんとした手続きをとれば、多重債務は必ず解決できます。

愛知県消費生活総合センター

052-962-0999(無料)

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民生活部産業課商工係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8132