ホーム > 暮らしのガイド > 生活・環境 > 令和2年度旭平和墓園合葬式墓地使用者追加募集

ここから本文です。

更新日:2020年10月28日

令和2年度旭平和墓園合葬式墓地使用者追加募集

合葬式墓地の使用希望者を次の要領で募集しますので、現地を見ていただくとともに、下記の事項をよく読んでお申し込みください。

 合葬式墓地概要

合葬式墓地の概要について

合葬式墓地とは

合葬式墓地は、一つの埋蔵施設に多くのかたを埋蔵するお墓です。遺骨は土の中に埋蔵し、自然へ還る形式です。管理が不要な永代埋蔵のお墓で、将来にわたりお墓を引き継いでいくことに不安があるかたにも、安心して使用していただけます。

特徴

1.あらかじめ埋蔵するかたを決めて申し込む墓地です。使用許可を受けた体数分の遺骨のみ埋蔵することができます。

2.遺骨は永代埋蔵となり、使用期限はありません。(永代供養ではありません。)

3.管理が不要のため、お墓を受け継ぐかたがいないかたでも安心して利用できます。

合葬式墓地の種別

1.個別埋蔵墓所

  • 埋蔵数2,000体
  • 合葬式墓地内の芝生に遺骨を1体づつ個別に埋蔵します。

2.共同埋蔵墓所

  • 埋蔵数1,000体
  • 合葬式墓地南西側の芝生下に設けられた納骨棺に遺骨を共同で埋蔵します。

埋蔵方法

遺骨は指定の納骨袋1枚に一体ずつ納めたうえで埋蔵します。遺骨の埋蔵は管理者が行い、使用者が立ち会うことはできません。

参拝方法

合葬式墓地南側に設けられた献花台において、お花やお線香を手向けることができます。

留意事項

1.すでに埋蔵した遺骨は、返還、改葬及び分骨できません。

2.遺骨の埋蔵に立ち会うことはできません。

3.埋蔵位置の指定はできません。

4.個別の墓碑や、個人の名前を記載した記名板などは、設置できません。

5.永代供養ではありません。供養や宗教的儀式などは使用者の責任で行ってください。

6.献花台には、供花と線香以外のお供え物や塔婆を置くことはできません。

7.供花は、参拝後にお持ち帰りください。なお、献花台に供花があった場合、衛生上、景観上の観点から管理者が処分します。

8.墓所内に植物を植える行為や、私物を据え置くことはできません。

 令和2年度使用者追加募集概要

募集数・永代使用料

 

墓地種別

募集数

永代使用料(1体)

募集区分

個別埋蔵墓所

100体

150,000円

共同埋蔵墓所

若干数

50,000円

  • 年度ごとに募集数を定め、毎年度募集を行う予定です。

申込資格

現に旭平和墓園一般墓地の使用許可を受けておらず、かつ、次の⑴から⑶の要件のいずれかを満たしていること。

申込区分

申込者(※1)の居住要件

埋蔵予定者(※2)の要件

申込者と埋蔵予定者との関係

⑴遺骨所持(市民)

尾張旭市民のかた(引き続き1年以上本市の住民基本台帳に登録があるかた)

死亡者(遺骨)(※3)

親族

⑵元市民の遺骨所持(市外可)

なし

尾張旭市民であった死亡者(本市の住民基本台帳に登録されたことのあるかた)(※3)

親族

⑶生前(自己利用)

尾張旭市民のかた(引き続き1年以上本市の住民基本台帳に登録があるかた)

申込者に同じ

申込者本人

(※1)申込者…墓地を使用したいという意思があり、申込みをするかた。

(※2)埋蔵予定者…合葬式墓地に埋蔵されることを希望する存命のかた又は死亡者(遺骨)

(※3)既に、墓地に埋葬してある遺骨等の分骨では申し込みができません。

申込書類等

1.尾張旭市旭平和墓園合葬式墓地使用申込書【要押印】

2.旭平和墓園合葬式墓地使用申込みチェック表

3.旭平和墓園合葬式墓地使用申込書受付票

4.遺骨等の所有を証明する書類【申込区分⑴⑵のみ】

  • 遺骨が自宅に保管してある場合は、「火葬許可証」の写し
  • 遺骨がほかの墓地に埋蔵してあり、改葬する場合は、「埋蔵証明書」の写し
  • 遺骨が寺院等に保管してある場合は、「収蔵証明書」の写し
  • 死亡者(遺骨)と申込者の関係が、「火葬許可証」の写し等で確認できない場合は、その関係を証明するための「戸籍謄本」の写しなど

5.死亡者が尾張旭市民であったことを証明する書類【申込区分⑵のみ】

  • 尾張旭市に住んでいたことがわかる住民票の除票の写し、戸籍(除票)の附表の写し、火葬許可証の写し等のいずれか

6.認印【窓口で申請する場合のみ】

7.返信用封筒(申込書受付票返信用)【郵送で申請する場合のみ】

  • 切手(84円)を貼り付け、申込者の郵便番号、住所及び氏名を記載したものを用意してください。申請書類を受理後、申込書受付票を返送します。

申込書類の掲載ページ

旭平和墓園墓地使用申込関係

申込みの際の注意事項

  1. 既に、尾張旭市旭平和墓園一般墓地を使用されているかたは、お申込みいただけません。ただし、一般墓地を返還する場合は、お申込みいただけます。施設変更制度をご確認ください。
  2. 生前申込みをされるかたは、必ず本人が申し込んでください。
  3. 埋蔵予定者1人につき1件の申込みとなります。
  4. 1人の申込者が複数の遺骨所持申込みをすることも可能です。ただし、同一の遺骨で複数のかたが申込みをした場合は無効となります。
  5. 申込み後は、埋蔵予定者の変更はできません。
  6. 申込書や添付書類に不備があると受付ができません。余裕を持った申請をお願いします。
  7. 墓地の使用は、「許可するもの」であり、「売り渡すもの」ではありません。また、墓地の使用権は、譲渡や転貸することはできません。
  8. 納付された使用料は還付できません。ただし、市長が相当の事由があると認めたときは、その一部を還付します。

申込受付及び抽選の日時等

  • 受付は窓口又は郵送で行います。
  • 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、郵送による申込みにご協力をお願いします。
 

日時

受付場所(送付先)

受付期間

令和2年11月4日(水曜日)~令和2年11月25日(水曜日)

尾張旭市市民生活部環境課(北庁舎1階)

〒488-8666

尾張旭市東大道町原田2600番地1

 

午前8時30分~午後5時15分

市役所閉庁日は、申込書の配布・受付はいたしません。
※窓口で申請するかたは印鑑(認印)を持参してください。

抽選

令和2年12月4日(金曜日)  
  • 墓地種別ごとの募集数を応募数が上回った場合は、抽選にて使用者を決定します。
  • 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、抽選の公開は行いません。

墓地使用者の抽選方法・結果発表

  • 墓地種別ごとに抽選を行い、当選者を決定します。
  • 抽選にあたり、次の区分ごとに優先当選とします。
  1. 親族に死亡者があり、その遺骨を祭るために墓地を必要とするかた【申込区分⑴⑵】
  2. 自己利用のため墓地を必要とするかたのうち、70歳以上のかた【申込区分⑶】
  3. 自己利用のため墓地を必要とするかたのうち、60歳以上70歳未満のかた【申込区分⑶】
  4. 上記1~3以外のかた
  • 抽選結果は環境課窓口に掲示するほか、市のホームページに掲載します。また、申込者全員に通知します。(電話での抽選結果のお問い合わせはご遠慮ください。)

抽選結果通知後の手続き

  1. 当選者に送付する「旭平和墓園合葬式墓地使用許可申請書」を記入のうえ、期限までに提出してください(郵送可)。期限までに提出がない場合、当選は無効とし、補欠者を繰り上げます。
  2. 当選者に送付する「永代使用料納付書」により、永代使用料を納期限内に指定金融機関で納付してください。
  3. 「旭平和墓園合葬式墓地使用許可証」を次のいずれかの方法で受け取ります。
  • 郵送で受け取る場合

永代使用料納付後、環境課へ永代使用料の納付日を連絡してください。納付を確認後、許可証を自宅に郵送します。「受領書」及び「返信用封筒」を同封しますので、受領書に記入及び押印をしていただき、ご返送ください。

  • 窓口で受け取る場合

「印鑑(認印)」及び永代使用料を納付した際に受け取る領収済通知書」を持参のうえ、環境課窓口へお越しください。領収済通知書を確認後、許可証を交付します。

申請書類等のダウンロード

 施設変更制度(旭平和墓園一般墓地の返還による特例使用許可)

施設変更制度の概要

旭平和墓園一般墓地の使用者が、一般墓地を返還し、合葬式墓地への施設変更を希望される場合、通常の使用者募集とは別に、特例で合葬式墓地の使用許可を受けることができます。また、条件により合葬式墓地の永代使用料の減免を受けることができる場合があります。

募集数・永代使用料

 

墓地種別

募集数

永代使用料(1体)

募集区分

個別埋蔵墓所

制限なし

150,000円

共同埋蔵墓所

制限なし

50,000円

施設変更制度の対象者

申込者(※1) 申込者の居住要件 埋蔵予定者(※2)の要件 申込者と埋蔵予定者との関係

旭平和墓園一般墓地の使用者

なし 既に旭平和墓園一般墓地に埋蔵されている死亡者(遺骨) 親族
旭平和墓園一般墓地の使用者 本人

上記以外のかた(使用者の家族のかたなど)が合葬式墓地の申込みをする場合は、施設変更制度の対象にはなりません。通常の使用者募集に申し込んでください。

(※1)申込者…墓地を使用したいという意思があり、申込みをするかた。

(※2)埋蔵予定者…合葬式墓地に埋蔵されることを希望する存命のかた又は死亡者(遺骨)

申込受付期間・場所

受付期間

随時(通年受付)

午前8時30分~午後5時15分※土・日・祝日を除く

受付方法

窓口

受付場所

尾張旭市市民生活部環境課環境政策係

永代使用料の減免について

施設変更制度を利用した場合、合葬式墓地永代使用料の減免を受けることができます。一般墓地を返還した際に還付する一般墓地の永代使用料(以下、「還付金」といいます。)と合葬式墓地永代使用料の減免額(以下、「減免額」といいます。)を合計すると、1体分の合葬式墓地永代使用料が実質無料となるように減免を行います。

ただし、還付金の額が、1体分の合葬式墓地永代使用料の額を上回る場合は、減免はありません。

減免額は合葬式墓地永代使用料と還付金の差額となります。

埋蔵予定者が複数いる場合でも、減免を受けられるのは1体分のみです。

申込みの際の注意事項

  1. 埋蔵予定者が複数いる場合でも、減免を受けられるのは1体分のみです。
  2. 施設変更制度により生前申込みの許可が受けられるのは一般墓地の使用者本人のみになります。それ以外のかた(使用者のご家族など)が生前申込みを希望される場合は、通常の使用者募集にお申し込みください。
  3. 現在利用している一般墓地の原状回復(墓石等の撤去)にかかる費用は、使用者の負担となります。

申込みに必要な書類など

1.墓石等の撤去に関する書類

  • 旭平和墓園一般墓地内工事着手届(第3号様式)
  • 旭平和墓園一般墓地内工事完了届(第4号様式)

2.一般墓地の返還に関する書類

  • 旭平和墓園一般墓地返還届(第9号様式)
  • 旭平和墓園一般墓地使用料還付請求書(第8号様式)【押印必要】
  • 旭平和墓園一般墓地使用許可証

3.合葬式墓地の申込み、減免申請に関する書類

  • 旭平和墓園合葬式墓地特例使用許可申請書(第17号様式)
  • 旭平和墓園合葬式墓地永代使用料減免申請書(第18号様式)
  • 永代使用料還付金の充当についての承諾書【押印必要】

4.認印

申込書類の掲載ページ

旭平和墓園墓地使用申込関係

 

お問い合わせ

市民生活部環境課環境政策係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8134