ここから本文です。

更新日:2017年5月26日

あさひ訪問収集

高齢者・障がい者世帯などのごみ出し支援、あさひ訪問収集

あさひ訪問収集(尾張旭市ごみ等訪問収集事業)とは、家庭ごみを決められた「ごみ集積所」まで運び出すことが困難な高齢者や障がい者世帯の可燃ごみ、不燃ごみ、資源ごみを、市が玄関先まで戸別訪問して収集します。

 

対象世帯

市内在住者で次のいずれかに該当し、自力でごみ等を排出することが困難であり、親族や近隣在住者等の協力を得ることができない世帯

  • 介護保険法に基づき、要支援または要介護認定を受けているかたのみの世帯
  • 障がい者のかたのみの世帯
  • その他、必要と認められるかたの世帯

 

対象世帯の決定方法

市職員が実態調査を行い、適当と認められた世帯に対してあらかじめ協議して決めた日から「あさひ訪問収集」を開始します。

 

申込方法

あさひ訪問収集利用申請書(ワード:39KB)」を環境事業センターまたは環境課に提出してください。申請を行うことができるのは、利用者本人や親族、または担当の介護職員や民生委員児童委員です。上記実態調査を踏まえ、利用世帯に対して実施(あるいは中止)決定通知を行います。

 

 

お問い合わせ

市民生活部環境課環境事業センター

尾張旭市稲葉町5-40

電話番号:0561-52-8000

市民生活部環境課ごみ減量係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8135