ホーム > 暮らしのガイド > 生活・環境 > ごみ・リサイクル > リサイクル・リユース祭

ここから本文です。

更新日:2017年11月22日

リサイクル・リユース祭

リサイクル・リユースに対する意識啓発、リサイクル広場のより一層の周知を目的として、環境事業センター内リサイクル広場でイベントを開催します。

皆様にお持ち込みいただいた自転車やちょっと直せば使える自転車やベビーカー、チャイルドシートなどの抽選会、子ども服・子ども用品の提供や生ごみをたい肥化して育てた野菜の販売等を行います。

とき

平成29年12月16日(土曜日)

午前9時から午後4時まで

雨天実施

ところ

リサイクル広場(環境事業センター内)

尾張旭市稲葉町5丁目40番地

対象者

市内在住・在勤・在学のかた

費用

無料

イベント内容

再利用な能な自転車、ちょっと直せば使える自転車、ベビーカーやチャイルドシートなどを提供します。

リユース品の展示・申込期間

12月11日(月曜日)午前9時から12月16日(土曜日)午後1時まで

申し込みは来場者1人につき1点です。

抽選会

12月16日(土曜日)午後2時から

子ども用品リユースコーナー(いつもよりたくさん出します!未使用品も提供します!)

子ども用玩具・子ども服などを来場者1人につき3点まで(未使用品は1人1点)提供します。

事前申込は不要です。

循環型社会生活研究会(ラブリ)、リサイクル広場従事団体によるブース設置

  • 循環型社会推進研究会(ラブリ)・・・生ごみをたい肥化して育てた野菜の販売、生ごみクイズ(クイズ参加で竹炭ゲット!)
  • ミロアール・・・ガラス細工、アクセサリーの販売
  • ひまわり/くすのき・・・クッキー、木工製品の販売
  • ジョブウェル・・・ポップコーンの販売

ごみの投入体験

パッカー車(ごみ収集車)にごみを投入する体験ができます。

粗品進呈

資源ごみ持ち込みの方先着300名に粗品進呈

尾張東部衛生組合(晴丘センター)ごみ処理場模型・パネル展示

ごみ処理場模型・パネル

クリーンシティ推進運動の小学生ポスター・標語作品展示

小学校4年生を対象にごみ減量や環境美化意識啓発のために募集した作品のなかから優秀作品を展示します。

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民生活部環境課環境事業センター

尾張旭市稲葉町5-40

電話番号:0561-52-8000