ホーム > 暮らしのガイド > 生活・環境 > ごみ・リサイクル > 資源ごみ回収団体活動奨励制度

ここから本文です。

更新日:2017年5月26日

資源ごみ回収団体活動奨励制度

資源ごみ回収団体活動奨励制度について

尾張旭市では、ごみの減量・資源化を奨励しています。家庭から排出された新聞紙、ダンボール、古着等を集団回収し、所定の手続きを行う自治会や子ども会などの団体へ、回収量に応じて奨励金を交付しています。
なお、奨励金の交付を受けるためには、あらかじめ回収団体等の登録が必要です。

奨励金の交付

対象団体

市民で組織する営利を目的としない団体

対象回収物

紙類、布類、缶類、その他再生利用が可能な物

奨励金額

1kgあたり3円(100円未満の端数がある場合は100円)
ただし、回収団体が各戸から自らの手で回収したときは回収物1kgあたり1円を加えた金額

団体登録の手続き

「資源ごみ回収団体登録申請書」に必要事項を記入の上、環境課までご提出ください。回収団体の活動内容等を確認し、審査いたします。詳しくは、環境課までお問い合わせください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民生活部環境課ごみ減量係

尾張旭市東大道町原田2600-1