ホーム > 暮らしのガイド > 生活・環境 > ごみ・リサイクル > 尾張旭市循環型社会推進会議

ここから本文です。

更新日:2018年5月18日

尾張旭市循環型社会推進会議

尾張旭市循環型社会推進会議とは

尾張旭市では、尾張旭市一般廃棄物(ごみ)処理基本計画の施行に当たり、計画の実効性を高め、循環型社会の形成に資することを目的として活動する尾張旭市循環型社会推進会議を開催しています。

尾張旭市循環型社会推進会議は、市民と事業者、行政が協働して循環型社会の構築を推進するため、学識経験者、環境に関する活動を行う市民団体、市内事業者、公募市民等で構成されています。

家庭系燃えるごみの有料化制度に関する報告及び提言書

尾張旭市一般廃棄物(ごみ)処理基本計画(平成26~35年度)では、燃えるごみの分別徹底と発生抑制を目的とし、経済的なインセンティブを活用した方策として「燃えるごみの排出量に応じた費用負担の検討」を重点取り組みの一つとしています。そして、平成26~29年度を調査、研究、検討期間、平成30年度に判断することとしています。

尾張旭市循環型社会推進会議では、「燃えるごみの排出量に応じた費用負担の検討」を進めるため「ごみ有料化プロジェクト」を組織し、平成26年から約3年半、調査、研究を行いました。

そして、その調査、研究を基に検討を行い、平成30年3月に「家庭系燃えるごみの有料化制度に関する報告及び提言書」を取りまとめました。

尾張旭市では、この提言書を参考に「燃えるごみの排出量に応じた費用負担の検討」を行い、平成30年度に判断をする予定です。

家庭系燃えるごみの有料化制度に関する報告及び提言書(PDF:21,039KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民生活部環境課ごみ減量係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8135