ホーム > 暮らしのガイド > 生活・環境 > 上水道 > 水道水質検査計画・検査結果

ここから本文です。

更新日:2017年11月8日

水道水質検査計画・検査結果

水道法及び水道法施行規則等の定めにより、尾張旭市水道事業では、安全で安定した水道水を供給するため、定期的な水質検査を実施しています。

水道水質検査計画

水質検査を「どの場所で」「どの項目について」「どのくらいの頻度で」行うのか定めたものを「水道水質検査計画」といい、毎事業年度開始前に策定し、公表します。

過年度分は次のとおりです。

水道水質検査結果

水道水質検査計画に定められた毎日検査項目、水質基準項目及び水質管理目標設定項目について、毎日、毎月等の各頻度で検査を実施し、月ごとの検査結果を更新し公表しています。
検査の結果、基準を超える異常値を示した場合には、時期を問わず直ちに詳細を公表します。
なお、平成26年度より、水質基準項目数が50から51項目に変更されました。

過年度分は次のとおりです。

悪質商法にご注意を!

上水道課の職員を装ったり、上水道課からの指示だと偽る「悪質商法」が横行しています。
その方法は、薬品を使って水に色をつけ、それを除去するために必要だと高価な器具を売りつけたり、言葉巧みに不必要な点検や修繕が必要だと言って点検などを行い、その代金を請求するといったものです。
十分にご注意されたうえで、不審に思われたときは、上水道課までお問い合わせください。

上水道課では、お客様から依頼のない水質検査や漏水調査などは行っていません。
また、浄水器、活水器などの販売やあっせんも行っていません。

(浄水器や活水器などは、取付け方法によっては指定給水装置工事事業者による工事の承認申し込みが必要となる場合があります。)

水道関係職員は、水道事業に従事する職員である旨の「身分証明証(顔写真つき)」を携帯しています。
検針業務の委託先の職員は指定の制服を着用し、従業員は「委託業務従事者証」を、検針員は「水道検針業務従事者証」を携帯しています。不審に思われたときは、従事者証の提示を求めてください。

水道水の放射線測定について

尾張旭市水道事業では、愛知県企業庁が運営する県営水道事業から水道水を購入し、市民の皆様のもとへ供給しています。
この水道水の放射線測定については、愛知県水質試験所が定期的に各浄水場で採水し、測定しています。

放射線測定結果

次のリンクから結果をご覧いただくことができます。

(尾張旭市は「高蔵寺浄水場」から水道用水が供給されています。)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

都市整備部上水道課給水係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8170