ホーム > 暮らしのガイド > 生活・環境 > 上水道 > 漏水を見つけたら

ここから本文です。

更新日:2015年9月14日

漏水を見つけたら

漏水等について

水道管からの漏水は、24時間受付しています。

  • 道路(公道)漏水等について
    水道メーターより外側(道路側)の水道管は、水道事業者(上水道課)で管理しています。漏水を発見されましたら、すぐにご連絡ください。
  • 敷地内漏水について
    水道メーターより内側(敷地内)の水道管は、お客様の管理になります。敷地内で漏水を発見されましたら、下記に連絡していただくか、直接、修理を依頼してください。


お問い合わせ先は次のとおりです。

水道トラブルの状況

 

市役所開庁時間内

平日の昼間

8時30分から17時15分まで)

 

 

左記の時間以外

平日の夜間
17時15分から翌日8時30分まで)

土曜日、日曜日、祝休日及び年末年始は終日

道路(公道)からの漏水

 

市役所上水道課工務係、給水係
0561-76-8169、8170

 

尾張旭市管工事業協同組合
0561-54-6232

建物内・敷地内からの漏水

 

尾張旭市管工事業協同組合
0561-54-6232

 

水が赤く(白く)濁るなど、
水質に関する問い合わせ

 

市役所上水道課給水係
0561-76-8170

 

尾張旭市管工事業協同組合
0561-54-6232

敷地内からの漏水をお客様が直接修理を依頼される場合は、指定給水装置工事事業者へ依頼してください。
(修理費用はお客様の負担となります。)

漏水チェックについて

水道メーターより内側(敷地内)の漏水は、次の方法で簡単にチェックすることができます。

漏水チェックの手順

  1. 屋内及び散水栓等、全ての蛇口を閉める。
  2. 水道メーターを見て、パイロットが回転しているかどうか確認する。

ゆっくりであっても、少しでも回転しているときは敷地内で漏水していることになります。
(漏水していなければ、パイロットは回転しません。)

水道メーターの読み方:パイロットが回っていた場合、宅内のどこかで水が出ている事になります。

漏水していたときは

  1. 止水栓を右に回して、屋内へ向かう水を止めてください。
    (止水栓は、メーターボックス内にあるもの「図1」とメーターボックスの外の屋内側にあるもの「図2」の2通りあります。)
  2. 指定給水装置工事事業者へ修理を依頼してください。

図1
メーターボックスの内側に止水栓がある場合

図2
メーターボックスの外側に止水栓がある場合

敷地内漏水の水量認定制度について

敷地内で漏水した水量は、基本的にお客様に水道料金を負担していただくことになりますが、地中や床下など、発見が難しい場所での漏水(「不表現漏水」といいます。)で修理をされた場合は、使用水量の軽減をします。

水量認定の対象水量

漏水修理完了後、1回分の検針水量(実質2ヵ月分の水量)を対象とします。
(不表現漏水であっても、修理をせずに放置されたり、修理をしてもご連絡されない場合には、その月の水道料金は検針したとおりの料金をいただきます。

計算方法

次の2通りあります。(お客様が有利になる方を適用します。)

例1
検針水量から基準水量を差し引いた水量の半分を軽減します。

 

水量
(単位:立方メートル)

従量料金
基準月

50

5,400円

漏水月

80

10,500円

軽減水量

15

 

軽減適用後

65

7,800円

例2
基準水量の2倍を超える水量については、お客様にご負担はいただきません。

 

水量
(単位:立方メートル)

従量料金
基準月

50

5,400円

漏水月

200

36,100円

軽減水量

100

 

軽減適用後

100

14,100円

なお、水道料金は記載した「従量料金」のほかに口径に応じた「基本料金」及び「消費税等」がかかります。

お問い合わせ

都市整備部上水道課給水係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8170

都市整備部上水道課経営係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8168