ホーム > 暮らしのガイド > 生活・環境 > 環境保全 > 空き家の適正管理

ここから本文です。

更新日:2018年8月1日

空き家の適正管理

少子高齢化や人口減少などによって全国的に空き家が増加しています。空き家を放置したままにすると、防災や防犯、生活環境などに悪影響を及ぼす危険性があります。

空き家を所有しているかたは、定期的に状況を確認し、敷地内の樹木や雑草の除去のほか、必要に応じて修繕や改修などをお願いします。

空き家に関するパンフレット(愛知県住宅供給公社作成)(PDF:530KB)

尾張旭市空家等対策計画

空家等対策の推進に関する特別措置法(平成26年法律第127号)に基づく空家等対策計画を策定しました。本計画に基づき、「住環境の保全と衛生面の悪化予防」を主眼に置いた空き家対策を進めていきます。

尾張旭市空家等対策計画(PDF:685KB)

尾張旭市空家等対策計画概要版(PDF:170KB)

空き家総合相談窓口・空き家バンク

本市では、平成30年8月1日に、公益社団法人愛知県宅地建物取引業協会(以下、「県宅建協会」といいます。)と「空き家等対策における連携協力に関する協定」を締結しました。

この協定に基づき、「空き家に関するお悩み相談窓口」や「空き家バンク」を開設します。

空き家に関するお悩み相談

「空き家の売買」、「空き家の管理」、「空き家の解体」、「住宅診断」、「税金・法律関係」など、空き家に関するお悩みについて、無料で電話相談をお受けします。(通話料は相談者負担となります。)

県宅建協会空き家総合相談窓口(052-522-2567までお問い合わせください。

【受付時間】午前9時から正午まで、及び午後1時から午後5時まで(ただし、土日祝日及び県宅建協会の休業日は除きます。)

空き家バンク

ただいま開設準備中です。

空き家の維持管理

本市では、平成27年10月15日に、公益社団法人尾張旭市シルバー人材センターと「空き家等の適正な管理推進に関する協定」を締結しました。
この協定に基づき、遠方にお住まい等の理由で、定期的に様子を見に来られないかたに代わって、同センターが建物や敷地の状況を確認し、写真とともに報告する業務を取り扱うこととなりました。

敷地内の除草や樹木の伐採などといった業務も取り扱っていますので、空き家の管理でお困りの方は、ご相談ください。(管理費用は、業務により異なります)

業務内容

  • 見回り(目視確認、写真・報告書の送付)sentei
  • 空き家等の除草等
  • 樹木の伐採、枝下ろし
  • 植木の剪定
  • 小修繕
  • その他、所有者の要望による空き家等の一般管理など

料金等の詳細については、尾張旭市シルバー人材センターへお問い合わせください。

尾張旭市シルバー人材センターホームページ(外部サイトへリンク)

※空き家の管理業務は、民間事業者でも取り扱っておりますので、ご希望に合った事業者にご依頼ください。

空き家に関する各種相談

空き家に関する各種相談については、こちらのホームページをご覧ください。

関連情報

その他、空き家に関する情報は、こちらのホームページをご覧ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民生活部環境課環境政策係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8134