ホーム > 暮らしのガイド > 生活・環境 > 環境保全 > 空き家の適正管理

ここから本文です。

更新日:2017年3月6日

空き家の適正管理

少子高齢化や人口減少などによって全国的に空き家が増加しています。空き家を放置したままにすると、防災や防犯、生活環境などに悪影響を及ぼす危険性があります。

空き家を所有しているかたは、定期的に状況を確認し、敷地内の樹木や雑草の除去のほか、必要に応じて修繕や改修などをお願いします。

空き家に関するパンフレット(愛知県住宅供給公社作成)(PDF:530KB)

本市における空き家の状況

本市における空き家の状況をご理解いただくため、現状や当該問題を取り巻く状況等をまとめました。

尾張旭市における空き家の状況(PDF:725KB)

本市における空き家対応方針

空家等対策の推進に関する特別措置法(平成26年法律第127号)に基づく空家等対策計画作成までの期間の本市における空き家対策の方針をまとめました。

尾張旭市における空き家対応方針(PDF:554KB)

空き家等の適正な管理推進に関する協定

本市では、平成27年10月15日に、公益社団法人尾張旭市シルバー人材センターと「空き家等の適正な管理推進に関する協定」を締結しました。
この協定に基づき、遠方にお住まい等の理由で、定期的に様子を見に来られないかたに代わって、同センターが建物や敷地の状況を確認し、写真とともに報告する業務を取り扱うこととなりました。

敷地内の除草や樹木の伐採などといった業務も取り扱っていますので、空き家の管理でお困りの方は、ぜひご相談ください。(管理費用は、業務により異なります)

業務内容

  • 見回り(目視確認、写真・報告書の送付)sentei
  • 空き家等の除草等
  • 樹木の伐採、枝下ろし
  • 植木の剪定
  • 小修繕
  • その他、所有者の要望による空き家等の一般管理など

料金等の詳細については、尾張旭市シルバー人材センターへお問い合わせください。

尾張旭市シルバー人材センターホームページ(外部サイトへリンク)

空き家・空き地の管理請負チラシ(PDF:666KB)

空き家に関する相談

空き家に関する各種相談については、こちらのホームページをご覧ください。

空き家実態調査の結果

今後の空き家対策を検討するために実施した実態調査の結果を報告します。

調査期間

平成28年1月上旬から2月下旬まで

調査対象

市内全域の集合住宅や店舗を除く一般の「戸建て住宅」

空き家の判断基準

次の基準により、公道からの目視によって空き家を判断しました。

  • 郵便受けにチラシやDM量に溜まっている
  • 窓ガラスが割れたまま、カーテンがない、又は家具がない状態にある
  • 門から玄関までの間に雑草等が繁茂し、出入りしている様子がない
  • 「売り物件」や「貸し物件」等の表示がある
  • その他、電気メーターが動いていない等、日常生活の実態が見受けられない

危険度の判定

屋根材や外壁材の状況、建物の傾きや窓ガラスの状況等に基づき、空き家の危険度を判定しました。

調査結果

平成27年度空き家等実態調査結果(PDF:57KB)

  • 総務省が実施した最新の調査結果である「平成25年住宅・土地統計調査」では、本市の空き家数は4,010件となっており、今回本市が実施した調査結果とは大きく乖離しています。この理由は、「住宅・土地統計調査」は、集合住宅や店舗も含めた全ての空き家を対象として、一部地域を抽出した統計的調査であり、「戸建て住宅」を対象として目視調査により確認した、本市の調査とは調査対象や手法が違うためです。

関連情報

その他、空き家に関する情報は、こちらのホームページをご覧ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民生活部環境課環境政策係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8134